TOP > ニュース 一覧

RIZIN榊原代表が武尊vs那須川天心に関して「現状はノーコメント。今は話すタイミングじゃない」

2021/10/24(日)UP

現時点では「ノーコメント」と話した榊原CEO

 10月24日(日)神奈川・ぴあアリーナMMで開催された『RIZIN.31』の大会総括を、榊原信行CEOが行った。

 囲み取材では記者からの質問で、期待される武尊vs那須川天心に関しての質問が投げかけられた。この試合は、格闘技ファン待望のカードでありながら今まで実現には至っていない。そのような中で、実現の可能性に関する報道が一部メディアよりなされることもあった。

昨年の大晦日にRIZIN会場にて、会話を交わした那須川(左)と武尊(右)

 榊原代表は、本件の進捗に関して「色々皆さんも期待を持っていただいて、どうなるかということ、結果が出るのを待ってみていると思う。現状はノーコメントとしか言えない。また、知らないのに知ったかぶって、僕は誰にも話していないですし、話すタイミングじゃない。そういうことが疑心暗鬼を生んで、実現するものもしなかったり、違う方向に行って答えを出せないことにもなりかねない。正式に決まった時点でアナウンスをさせていただきたい。冷静に皆さん、結果がどうであれ、お時間をいただけたらと思っています」と語った。

 来年に那須川はボクシング転向を決めており、現時点では大晦日のRIZINと、来年3月にRISEの最終試合が予定されている。武尊は今年3月にレオナ・ペタスとの頂上決戦を制した後、拳の怪我が判明。怪我をケアした後、現在はSNSにミット打ちの様子を公開しており、調子の良さを伺わせる。今は静かに次の発表を待ちたい。

●編集部オススメ

・『RIZIN.31』10.24 結果:斎藤裕vs牛久絢太郎ほか全試合結果 速報=横浜 ぴあアリーナMM

・【RIZIN】榊原代表、那須川天心の次戦は「年末で」と即答も、天心vs武尊は「やるんだったら、早めに決める必要がある」

・【RIZIN】榊原代表、6.13東京ドームの武尊vs天心戦が「幻になってしまった」開催と中止までの経緯を語る

・武尊、那須川天心戦を「来年実現させる」RIZINでもK-1でもない中立のリングで

・【RIZIN】武尊が那須川天心戦を観戦「一緒に格闘技を盛り上げましょう」(那須川)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧