TOP > ニュース 一覧

【VTJ】KO必至か、“ボクシング高校6冠”宇佐美正パトリックが伝統派空手出身の野村駿太と激突=11.6

2021/10/25(月)UP

共にプロ2戦目の、宇佐美正パトリック(左)と野村駿太(右)が対戦決定

 11月6日(土)に東京・USEN STUDIO COASTで開催される格闘技イベント『VTJ 2021』の対戦カードが発表された。
 ABEMAにて放送の格闘オーディション番組「格闘DREAMERS」で勝ち残り、LDHとの契約を手にした宇佐美正パトリック(EXFIGHT/LDH martial arts)が1試合目に出場、野村駿太(BRAVE)と対戦する。

【動画】宇佐美が戦慄の左ボディ、そしてパンチ連打でTKO勝利!

 宇佐美はジュニア時代に空手で様々な大会で優勝を収め、ボクシング転向後は高校ボクシング6冠を達成している。
 先月20日のプロフェッショナル修斗後楽園大会でプロデビューすると、MMAでは珍しい左ボディ一発で勝負を決め、その獰猛な拳で2019年ライト級新人王のヨシ・イノウエを粉砕。ボクシングだけでなく組みや極の強さも披露し、戦慄のデビューを飾った。

鮮烈のデビューKOを飾った宇佐美(左)

 対する野村は、レスリングオリンピアンの宮田和幸が率いるBRAVEの中では、伝統派空手をベースにする変わり種。全日本空手道選手権でも上位に入賞した実績を持つ。
 先月5日『GRACHAN 50』で行われたデビュー戦でも、独特の間合いから相手の隙間を縫う右の縦拳と、そこから左右の連打を叩き込んで勝利。伝統派空手独特の突きをMMA用にアレンジしてニュースタイルを作りつつある、GRACHANのホープだ。

 ボクシングと伝統派空手。同じ打撃でもベースの違う宇佐美と野村が魂と魂をぶつけ合う。5年振りに開催されるVTJ2021は、第1試合からKO決着必至となりそうだ。

<決定対戦カード>

▼70.3kg契約 5分2R
宇佐美 正 パトリック(日本/EXFIGHT/LDH martial arts)
vs
野村駿太(日本/BRAVE)

■選手データ

宇佐美 正 パトリック(うさみ・しょう・パトリック)
所属:EXFIGHT/LDH martIal arts
出身:大阪府
生年月日:2000年5月8日(21歳)
身長:180cm
主な格闘技戦績:
極真空手松井派国際親善空手道大会(世界ジュニア選手権)2位
新極真空手全日本ジュニア大会2位
新空手全日本大会k4グランプリ3連覇
新空手ガオラカップ4連覇
正道会館全日本ジュニア大会優勝、及びMVP
内田塾ジャパンゲーム(全日本ジュニア大会)2連覇
白蓮会館全関東ジュニア選手権優勝
U15ボクシング全国大会2連覇
高校6冠
全日本大会大会3位(オリンピック選考会)
世界ユースボクシング大会銅メダル
戦績:1戦1勝(1KO)

野村駿太(のむら・しゅんた)
所属:BRAVE
出身:愛媛県
生年月日:1997年10月11日(24歳)
身長:173cm
主な格闘技戦績:
第48回全日本空手道選手権5位
MMA戦績:1戦1勝

▶︎【動画】宇佐美が戦慄の左ボディ、そしてパンチ連打でTKO勝利!

●編集部オススメ

・【VTJ】46歳レジェンド宇野薫が参戦!20歳差のGLADIATOR王者・原口央と激突=11.6

・【VTJ】9戦無敗の修斗世界王者・平良達郎がチリのMMA王者”カミソリ猿”を迎え撃つ=11.6

・【修斗】宇佐美 正 パトリックがデビュー戦で1R TKO勝利

・【RIZIN】驚愕の番狂わせ!斎藤裕が大流血TKO負けで王座陥落、牛久絢太郎が飛びヒザ蹴りで斎藤の額を割く

・【RIZIN】どうなるフェザー級戦線、世界GP開催の最有力候補!クレベル・コイケからは「正式に僕らにアプローチはない」=榊原CEO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧