TOP > ニュース 一覧

【K-1】レオナ・ペタス、ムエタイ強豪チャーチャイに「ムエタイ的な感じでコテンパンにしてからKO」進化した姿見せる

2021/11/08(月)UP

公開練習でローを蹴るレオナ©️K-1

 12月4日(土)K-1大阪大会(大阪府立体育会館第1競技場)の-61.5kg契約戦[3分3R・延長1R]でマキ・チャーチャイ(31=タイ/真樹ジムAICHI)と対戦する、レオナ・ぺタス(28=THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS)が公開練習を行った。

 3月の「K’FESTA.4 Day.2」のメインイベントで武尊と激闘を繰り広げてから、9カ月ぶりの復帰戦となる。

 公開練習でレオナは2分1Rのミット打ちを披露。ミットを持つトレーナーの蹴りに対し、スウェーで避けては即座にパンチを打ち、蹴りをカットしては素早い蹴りを返す。これは自身初の「対ムエタイ戦士」を意識してのことだと言う。

右ストレートを叩き込むレオナ©️K-1

 レオナは「僕、負けず嫌いなんで、同じ土俵で1回戦ってから勝ちたいと思ってるんですよ。だから1Rはムエタイ的な感じでやってコテンパンにしてから、2R・3RでボコボコにしてKOしたいなって。会見で“秒殺”って言ったんですけど、ちょっと秒殺じゃなく、楽しくやりたいなって思ってます」と、完封KO勝利を目指す。

 さらに「今まで僕は『パンチの選手』だと思われてると思うんですけど、蹴り合いも全然強いし、自信もあるんで『蹴り合いでも勝てるよ』っていうところを見せたい。『レオナは何でも出来るんだな、また進化したんだな』と、見ている人に今回の復帰戦で見て貰いたいと思ってます」と意気込む。

 再起戦に向けてレオナは「うるさいチャンピオンもいるし、黙らせたいヤツもいる」と「階級を上げてライト級で戦うこと」を決断した。
 今回は61.5kg契約だが、来年はライト級での戦いに踏み出す。そのための準備としてレオナは体作りに取り組んでいる。「ちょっと体重を増やそうと思って筋トレをしていますね。今は『ちょっと下(スーパー・フェザー級)には落ちないな』っていう。もう(体が)上の階級(ライト級)になってきたのかなっていう感じがありますね」と早くも適応してきているようだ。

ディフェンス達人の村越優汰にKO勝利するレオナ

 対戦相手のマキ・チャーチャイはムエタイの強豪で、元ルンピニースタジアム スーパーバンタム級3位の経歴を持つ。レオナは「自分は前より強くなったと思っていて、まったく問題ないと思っています。あとは試合をやってみて『問題があったのか、なかったのか』というだけ」と今回の試合は強さの確認作業だと言う。
 最後に「自分が進化したのか、それとも壊されて打たれ弱くなったのか。ファンの人も、アンチの人もいると思うんで、それを12月の試合に見てくれればいいかなって思います」と自信に満ちた表情で語った。

 武尊との激闘から8カ月。進化したレオナ・ペタスは、ライト級戦線にインパクトを与えることが出来るか。

●編集部オススメ

・武尊との激戦を乗り越えたレオナ・ペタス「テーマは秒殺」とムエタイ強豪を倒して復活狙う

・(動画あり)武尊がレオナにKO勝利! 次は夢の一戦へ、那須川天心がリングサイドで見守る

・武尊、ロッキー腹筋でのボール落としに「マジ凄い」「スタローン以来だ」とファン驚愕

・【ボクシング】カネロが豪快KO!「仕留めに行った」プラントを病院送りに

・菅原美優、写真集イベントで「他のアイドルに無い、筋肉とか見て欲しい」水着やバニーガールにも挑戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧