TOP > ニュース 一覧

スネ骨折のマクレガー、復帰第一戦の車椅子ボクシングへ練習開始

2021/11/10(水)UP

椅子に座ってパンチを打つマクレガー @thenotoriousmma

 7月に試合で足を骨折し、治療中の元UFC二階級同時王者コナー・マクレガー(33=アイルランド)の”復帰戦”は、車椅子ボクシングに決定しそうだ。
 今月7日、マクレガーが自身のSNSで、椅子に座りながらパンチの練習をしている画像を投稿。自宅のベランダと思われる場所で、トレーナーが差し出す手のひらに、左ストレートを打ち込んでいる。

【動画】脚のケガも回復し、ドラムミットに強打を打ち込むマクレガー

 当初は8月、9月に行われる車椅子ボクシング・チャリティー大会のセミファイナルに、マクレガーが出場すると発表。対戦相手は”マクレガーの物真似芸人”アル・フォラン。マクレガー自身もSNSで参戦の意思を示していた。しかし結局はマクレガー側の専属医師たちのアドバイスで、参戦はお流れになっていた。

スネ骨折前日に計量で気合を入れるマクレガー©Getty Images/UFC

 今回の投稿には「今日、車椅子ボクシングの試合の練習を始めた。モノマネ野郎アル・フォランの目玉を潰すなどして楽しみたいね」と書かれている。どうやらフォラン戦が復活したようだ。

 先月末からマクレガーは、SNSに立ち上がってのボクシングのミット打ちやシャドウ練習の動画をアップ。まだ全力の様子ではないが、以前と同じ伸びやかなキレのあるフォームで、パンチを繰り出している。試合間を空けすぎないため、まずはパンチのみで脚に負担をかけすぎない車椅子ボクシングが、再起戦にぴったりなのかもしれない。

次ページ:【動画】脚のケガも回復し、ドラムミットに強打を打ち込むマクレガー

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・マクレガー、スネ骨折で車椅子ボクシング挑戦へ「参戦するよ、待っていてくれ」

・マクレガーのスネが折れた!? 立ち上がれずドクターストップでポイエーにTKO負け

・朝倉未来がオーディションで“ガチ喧嘩モード”!相手の髪を掴んで馬乗り状態で圧倒「そんなんで応募してくんなよって話」

・青木真也がブチ切れケージへ乱入!対戦要求の18歳修斗王者・西川に肘打ちの暴挙「簡単に出していい名前じゃねえ」

・【武林風】”少林寺”戦士のハイキック秒殺KO!このシーンに”戦意喪失か八百長か”ファンの声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧