TOP > ニュース 一覧

【RISE】“完全復活”兆しの大雅、梅野からダウン奪う勝利も「まだ詰めの甘さがある」と慢心なし

2021/11/15(月)UP

大雅(写真は梅野戦の発表会見時)

 11月14日(日)丸善インテックアリーナ大阪で開催の『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 OSAKA.2』の一夜明け会見が15日に行われた。
 第11試合の-61kg契約 3分3Rにて、梅野源治(32=PHOENIX)を判定で下し、RISE初勝利を飾った大雅(25=チームドラゴン)が会見に臨み、試合の感想と今後の展望を語った。

高いボクシング技術で梅野を圧倒する大雅

 元K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者の大雅は“日本ムエタイ界の至宝”梅野と激突。左ミドルなど蹴りを中心に戦う梅野に対し、大雅はパンチで対抗。2Rに大雅が左ボディからの連打で梅野からダウンを奪い、3-0の判定勝利を収めた。

 大雅は会見の冒頭「昨日は本当はちゃんと倒したかったんですけど、詰めの甘さがまだあるなと言う感じで。次はしっかり倒せる様に行きたいと思う」と勝利に慢心することなく、反省まじりのコメント。

大雅の強烈なパンチが梅野にヒットした瞬間

 その一方で、所属するチームドラゴンの前田憲作代表について「練習でやってた通りに相手がきたので、改めて(前田)会長のことを凄いと思った。今後、どの様な練習をしていくか、昨日から次の課題だったり、こうして行こうなど、ご飯を食べながら話しました」と絶対の信頼を寄せ、「これからの展開が楽しみ」と、笑顔を見せた。

 元K-1王者・大雅のRISE初勝利に、RISEの伊藤代表も「彼がバリバリのチャンピオンだった時に近くなってきたのかなと。しっかりとKOできる試合だったので、そこの詰めの厳しさをもっと学べば、本来のワイルドな大雅に戻る」と、今回のパフォーマンスに及第点を与え、将来への期待を寄せた。

●編集部オススメ

・【RISE】大雅がダウンを奪い梅野源治に完勝、皇治に対戦要求

・【RISE】梅野源治、大雅が計量パスで緊迫の睨み合い「お互い生きるか死ぬかの戦い見せる」(梅野)

・【RISE】那須川天心、“キック”ラストマッチでロッタンに対戦要求=来年4月代々木

・朝倉未来の3人目の相手は天心も認める剛腕キック王者モハン・ドラゴン「俺は朝倉未来が大嫌いだよ、自信満々だよ」

・”レスリングJK”ミスヤングマガジン山岡雅弥が抜群のボディで活躍中「レスリング根性で頑張る」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧