TOP > ニュース 一覧

【UFC】復帰2戦目の元女王ミーシャ・テイト、見事な筋肉美でマッスルポーズ!ブラジル強豪ヴィエラと睨み合い=前日計量

2021/11/20(土)UP

元女王ミーシャ、見事な筋肉美でマッスルポーズ!@UFC公式YouTubeチャンネル映像サムネイルより

 11月21日(日本時間)に米ネバダ州ラスベガスにて開催される『UFCファイトナイト・ラスベガス43』の前日計量が20日に行われた。
 メインの女子バンタム級(135ポンド/61.2kg)マッチで、現役復帰2戦目の元UFC女子バンタム級王者のミーシャ・テイト(35=米国)が、135.5ポンド(61.46kg)で無事にパス。対戦相手のケトレン・ヴィエラ(30=ブラジル)は136ポンド(61.68kg)でパスした。タイトル戦以外は、全て1ポンドオーバーのみ許容範囲として認められている。

【フォト&動画】元女王ミーシャ、見事な筋肉美でマッスルポーズ!=前日計量&フェイスオフ 

 ミーシャは上がモスグリーン、下が黒のUFC規定のセパレーツショーツを着用し、計量台に上がると、笑顔で片手マッスルポーズをとり、見事な筋肉美を披露した。

 フェイスオフでは、ヴィエラが軽く挑発的に顔を近づけたが、ミーシャは怯むことなく10秒間の視殺戦を行った。

 ミーシャはアメリカ女子MMAを牽引してきたトップファイター。ロンダ・ラウジーらトップファイターと凌ぎを削り、16年3月の2度目のタイトル挑戦で悲願のUFC女王の栄冠に輝いた。同11月の試合を最後に現役引退を表明したが、今年7月に電撃復帰。マリオン・レノーをTKOで下した。現在ランキング8位。MMA戦績は19勝7敗。

 対するヴィエラは同級7位の実力者。ブラジル名門ノヴァウニオン所属でブラジリアン柔術黒帯を持つ。前戦となる今年2月にヤナ・クニツカヤに判定負けをした。MMA戦績は11勝2敗。

 果たして、ミーシャは復帰2戦目も勝利で飾ることができるか。

▶︎次ページは【フォト&動画】元女王ミーシャ、見事な筋肉美でマッスルポーズ!=前日計量&フェイスオフ 

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・5年ぶり復帰の元女王ミーシャ・テイトが“パウンド連打”で圧巻TKO勝利「ベルト獲得のためにここに戻ってきた」

・【RIZIN 沖縄】11.20 全試合 結果速報(RENAvs山本美憂、皇治、ボビーほか)

・電撃復帰の元女王ミーシャ・テイト、5年ぶりとは思えない“筋肉美”で計量パス=7.18

・メキシコ人気のセクシー覆面美女レスラーがムエタイ女王に“顔面崩壊ボコボコ”KO負け、初黒星に茫然自失=海外MMA

・スーパーモデル級ロシア美女アヴサラゴワ、全て脱ぎタオル一枚でギリギリ計量パス「前回はまだ私の全てを見せていない、試合に集中できている」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧