TOP > 試合結果 一覧

【UFC】5年ぶり復帰の元女王ミーシャ・テイトが“パウンド連打”で圧巻TKO勝利「ベルト獲得のためにここに戻ってきた」

2021/07/18(日)UP

5年ぶりのオクタゴン復帰でTKO勝利の元女王ミーシャ(©Getty Images/UFC)

WME-IMG
『UFC FIGHT NIGHT VEGAS 31』
2021年7月18日(日・日本時間)米ネバダ州ラスベガス UFC APEX

▼女子バンタム級
●マリオン・レノー(米国)
TKO 3R 1分53秒 ※パウンド連打
○ミーシャ・テイト(米国)

レノーのパンチを受けるミーシャ(左)(©Getty Images/UFC)

 ミーシャはアメリカ女子MMAを牽引してきたトップファイター。ロンダ・ラウジーらトップファイターと凌ぎを削り、16年3月の2度目のタイトル挑戦でホリー・ホルムに一本勝ちを収め、悲願のUFC女王の栄冠に輝いた。同王座は同年7月の初防衛戦でアマンダ・ヌネスに一本負けして失い、同年11月の再起戦でも敗れると、この試合を最後に現役引退を表明した。MMA戦績は18勝7敗。

 対するレノーはMMA戦績9勝7敗で現在4連敗中。レノーにとってはこの試合が引退試合になると言われている。

【動画】元女王ミーシャが怒涛のパウンドラッシュ!TKO勝利した瞬間

 1R、両者共にオーソドックスの構え。慎重な立ち上がりジャブを差し合う両者。レノーのワンツーがヒット。ミーシャが組みつき、レノーをケージに押し込みテイクダウンを狙うが、レノーが回避。残り1分、ミーシャが右ストレートを当てると、足をかけながらテイクダウンに成功。ハーフポジションを奪うが、パウンドは落とせず。

キレのあるワンツーを当てるミーシャ(©Getty Images/UFC)

 2R、パンチの交差、レノーの左フックがヒット。ミーシャの組みを警戒し、打撃が出なくなり逃げ足のレノー。ミーシャが一気に距離を詰め、リフトアップからのテイクダウン成功。ハーフからヒジを脇腹に落とすミーシャに対し、下からキムラロックを仕掛けようとするレノー。ミーシャは一度は立ち上がるが、再び飛び込みハーフポジションへ。ミーシャの鉄槌連打にレノーから鼻血が見られる。

 3R、ミーシャの左がヒットし、ぐらつくレノー。組みついたミーシャが足を刈り取り、テイクダウン成功。バックに回るミーシャが、フィニッシュとばかりに怒涛のパウンド連打!何もできないルノーを見てレフェリーが試合を止めた。

 5年ぶりのオクタゴン復帰戦で完勝したミーシャは勝利者マイクで「本当に幸せな勝ち。ここに戻ってきたと実感している。以前よりコンディションが上がったけど、コーチや皆んなのお陰。ただ戦うためじゃなく、ベルト獲得のために戻ってきた」と、完璧な形での復帰戦勝利に笑顔を見せた。

▶︎次ページは【動画】元女王ミーシャが怒涛のパウンドラッシュ!TKO勝利した瞬間

●編集部オススメ

・【UFC】電撃復帰の元女王ミーシャ・テイト、5年ぶりとは思えない“筋肉美”で計量パス=7.18

・【UFC】魅津希を破ったブラジル強豪レモスが35秒殺KO!ダメ押しの左フックで相手はダウン

・メキシコ人気のセクシー覆面美女レスラーがムエタイ女王に“顔面崩壊ボコボコ”KO負け、初黒星に茫然自失=海外MMA

・【ベラトール】スーパーモデル級ロシア美女アヴサラゴワ、全て脱ぎタオル一枚でギリギリ計量パス「前回はまだ私の全てを見せていない、試合に集中できている」

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧