TOP > ニュース 一覧

【K-1】前クルーザー級王者K-Jeeが負傷欠場、谷川聖哉は工藤勇樹と激突=12.4

2021/11/21(日)UP

前クルーザー級王者K-Jeeが負傷欠場、谷川聖哉は工藤勇樹と激突

 12月4日(土)K-1大阪大会(大阪府立体育会館第1競技場)のK-1クルーザー級マッチ[3分3R・延長1R]で谷川聖哉(25=K-1 GYM AGAMI-ONO KREST)と対戦する予定だった、第2代K-1 WORLD GPクルーザー級王者K-Jee(31=K-1ジム福岡チームbeginning)が、腰部捻挫・背部挫傷(上部)で、1カ月の安静が必要と診断されたため、欠場することが発表された。

 これにより対戦カードが変更となり、谷川と、初代蹴拳ライトヘビー級王者で、第2代KROSS×OVERヘビー級王者の工藤勇樹(37=エスジム)との対戦が決まった。

谷川のワンツーがクリーンヒット、RUIは白目をむいてダウン

 工藤は47戦25勝(15KO)20敗2分の戦績を持つ鉄人ファイター。前戦となる今年7月の『Krush.127』で行われた第2代Krushクルーザー級王座決定トーナメント・リザーブファイトで中平卓見からKO勝利を収めている。

 工藤は「急遽のオファーでしたが、こういう時こそチャンスだと思いました。谷川選手は日本人選手には負けていないので、かなり強敵だと思います。圧力もスピードもありそうです。自分らしく戦うこと、自分の個性を見せて評価してもらいたいと思います」と、意気込み。

 今回の対戦変更を受けて谷川は「(対戦相手が変わって)怪我しちゃったかーと思いました。対戦相手はトリッキーという印象です。相手が変わってもやることは変わらず、世界で戦えることを証明して圧勝します」と、力強く語った。

●編集部オススメ

・【K-1】木村ミノルがKrushのリングでラストメッセージ「凄い世界に連れていくので期待してもらえたら」

・喧嘩ルールで3人を秒殺した朝倉未来「マネしないでほしい」=1000万対決

・【Krush】菅原美優、因縁のMIOとの再戦制しリベンジ&王座初防衛に成功

・【RIZIN】激闘で顔腫らすRENA、山本美憂を沈めたヒザ蹴りは「グジャっという感覚が全身に伝わった。衝撃が走りました」=試合後インタビュー

・【RIZIN】ボビー・オロゴンが衝撃の一本勝ち!16年ぶり勝利に大号泣、“110kg筋肉獣”北村は顔面流血に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧