TOP > ニュース 一覧

【DEEP】正規王者・神龍誠vs暫定王者・藤田大和が統一戦「真のチャンピオンを教えてあげます」(神龍)

2021/11/25(木)UP

層の厚いDEEPフライ級トップを決める戦い

 2022年2月26日(土)後楽園ホールで開催される『skyticket Presents DEEP 106 IMPACT』の対戦カードが発表された。
 フライ級王者・神龍誠(神龍ワールドジム)と、同級暫定王者・藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We)による王座統一戦が行われる。

【動画】神龍、見事な飛びつきからのギロチン一本勝ち

 神龍はレスリングをバックボーンに持ち、15歳でプロデビュー。2019年にDEEP史上最年少の18歳で暫定王者決定戦を制し王者となる。その後、第4代DEEPフライ級王者・和田竜光の王座返上により、第5代王者に昇格した。

鋭いバックスピンキックを当てる神龍

 昨年8月の『RIZIN.23』では第3代ZST王者・伊藤盛一郎からチョークスリーパーで一本勝ち。その後、神龍は地元・宮城でジムをオープンする準備のため試合から離れ、今年10月に元修斗王者・福田龍彌と対戦。1年2ヵ月ぶりの実戦で判定勝利をあげた。

 対する藤田はボクシングでアマチュア5冠を達成しMMAに転向。プロデビュー戦となった17年のRIZINで那須川天心と対戦し判定負け(MMAルール)、同年キックルールで再び那須川と対戦しKO負けを喫したが、その後はDEEPでキャリアを積んできた。今年2月には渋谷カズキをTKOで破りフライ級暫定王座を獲得、続く6月大会では山本聖悟をTKO。

藤田(左)のパンチが伊藤にヒットする瞬間(C)DEEP

 前戦の9月大会では元アウトサイダー王者・伊藤裕樹に判定勝利し、初防衛に成功した。現在6連勝と絶好調だ。

 神龍はSNSで「真のチャンピオンは神龍誠と言うことを教えてあげます」と自信満々。対する藤田は「全てをぶつけて勝ち獲ります!!!」と熱く意気込んでいる。
 
 神龍は前戦ではブランクを心配させるスタミナ切れを見せながらも、最終ラウンドではダウンを奪い底力を見せた。来年には海外修行やUFC参戦も見据え動いていきたいとしている。
 藤田は前戦でかつて一本負けした伊藤にリベンジしての初防衛、さらに今月20日には結婚式を挙げたばかり。公私共に上り調子だ。
 勝利して22年に行われると噂されるRIZINフライ級GPや、UFCオファーへ近づくのはどちらか。

<対戦決定カード>
▼DEEPフライ級王座統一戦 5分3R
神龍誠(神龍ワールドジム/王者)
vs
藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We/暫定王者)

▶次ページ【動画】神龍、見事な飛びつきからのギロチン一本勝ち=20年8月RIZIN

●編集部オススメ

・王者・神龍誠が1年2ヶ月ぶりの復帰戦勝利、元修斗王者・福田龍彌を判定で下す

・フライ級暫定王者・藤田大和が初V、大原樹里はZST王者・小金翔に競り勝つ

・【VTJ】無敗の修斗世界王者・平良達郎が1R一本勝ち、連勝を10に伸ばし「UFCでベルト獲る」

・平本蓮が、堀口恭司と対戦の王者ペティスのセコンドに就任「とんでもなく光栄な仕事」

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧