TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】“天心vs武尊”に榊原代表が「引き続きノーコメント」、「決まってないのか…」とファン落胆の声

2021/11/30(火)UP

会見でコメントするRIZIN榊原代表

 11月30日、大みそかに開催される『RIZIN.33』の記者会見が都内で行われ、実現するか否かで注目を集める『那須川天心vs武尊』について、RIZINの榊原代表は、引き続きノーコメントの立場をとった。

 榊原代表は会見の冒頭、「マスコミの皆さんにも質問される度、ずっと門切口調でお返事するしかない天心vs武尊戦に関してですけれど、聞かれて答えるのが嫌なので先に言っておきますが、引き続き“ノーコメント”でいきます。それ以上でもそれ以下でもないので、もうこれ以上つっこまないでいただいて。今日の会見の時点では引き続きノーコメント。それでご理解いただきたいと、そう思っています」と厳しい表情をにじませた。

昨年大晦日、天心の試合後、会場で武尊と天心が挨拶

 配信されたYouTube映像のコメント欄には、榊原代表のこの発言を受けて、「え?」「決まってないのか…」「無理なのか…」「揉めているのかも」と、落胆する声が殺到。
 28日に神戸で開催された『RIZIN TRIGGER 1st』の大会終了後に、榊原代表がこの件について「人間諦めたら終わりですから。30日にそこの突っ込んだ話ができればなと思います」と語っていただけに、この進捗を知ることができない事態にファンから悲観する声が上がったのだろう。

 渦中の二人だが、那須川は27日、自身のTwitterで激しいミット打ち動画を公開。接近戦対策や、ヒザやヒジ攻撃を織り交ぜた内容から次戦の対戦相手は、武尊か元ルンピニー&ラジャダムナン王者の吉成名高ではないかとの憶測の声が上がっている。

 一方の武尊は今月に入り、スピードを上げるフィジカルトレーニングの様子やサウスポー相手の高速ミット打ちなど、那須川を想定したと思われる練習を行なっている。

 果たして、天心vs武尊の世紀の対戦は実現するのか。

▶︎次ページは、【動画】那須川天心が接近戦を意識した激しいミット打ち!武尊の高速ミット打ち映像も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】榊原代表、大晦日カードを明日30日に発表へ、海外選手の招聘、武尊vs天心戦にも言及か

・【RIZIN】那須川天心が”接近戦対策”ミット打ち動画を公開、大みそか相手は”武尊か吉成名高か”ファンの声

・【RIZIN】外国人入国禁止で榊原代表「スポーツ庁からダメと言われてない」厳しい状況も可能性に準備を進める

・【RIZIN】大みそか朝倉海vs瀧澤謙太、扇久保博正vs井上直樹のバンタム級トーナメント準決勝が決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧