TOP > ニュース 一覧

【RISE】直樹がムエタイ強豪ジャルンチャイをKO宣言「今年最後をキッチリ締める」

2021/12/01(水)UP

公開練習で、パワフルなパンチを披露した直樹

 12月12日(日)に東京・後楽園ホールで開催される『RISE 153』で、ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者のジャルンチャイ・ライオンジム(LION GYM)と対戦する、第7代RISEライト級王者・直樹(BRING IT ONパラエストラAKK)が公開練習を行った。公開練習の詳細とインタビューが主催者より届いた。

 直樹は今年9月の『RISE WORLD SERIES 2021 YOKOHAMA』で白鳥大珠との接戦を延長判定で制し、今回ライト級(-63kg)からスーパーライト級(-65kg)に階級を上げることとなった。対するジャルンチャイは、ムエタイ5冠王に輝いた実績を持ち、日本人では石井宏樹、小林聡を破っている強豪選手だ。

【動画】直樹が白鳥大珠をヒザ一撃で90秒TKO勝ちした試合映像

 パラエストラ葛西にて行われたのはミット打ちで、非常に伸びのある右ストレートや軽快なコンビネーションを披露。2021年最終戦に向けて、調子が上がっていることをアピールした。

昨年10月大会で白鳥大珠をTKOで下し、今年9月の再戦で返り討ちにした直樹。次のターゲットはムエタイの強豪だ

 対戦相手について直樹は、「すごい怖いの当ててきたなって感じがします。めちゃめちゃ実績もありますし、まだまだそんなに落ちる年齢ってほどでもないんで、すごい警戒してますね」とコメント。自身は二度目のタイ人との対戦となるが、「ムエタイの特有のリズムだったり首相撲からヒザ蹴りだったりっていうところの対策は練ってますね」と準備は整いつつあるようだ。

 明かせる範囲内で警戒している攻撃を聞かれると、「やっぱりキック、ローキック、ミドルキックとワンキャッチからの膝蹴り、その辺は要注意してますね」と直樹。
 筋肉がムキムキになってきてパワーアップしている印象があるが、その点を指摘されると、「本当ですか? 嬉しいですね。そんなに重さめっちゃ持ってウエイトやってるとかそういうわけでもないんですけど、格闘技に活かせるトレーニングだったり、格闘技のトレーニングだったり、あと食事だったりそういうのでちょっとずつ変わってきたのかなっていう感じはありますね」と変化を実感しているという。

フィジカルを鍛えて筋肉がついてきた直樹。最終戦でジャルンチャイをKOできるか?

 今後は、対世界で結果を残すことが目標。前回大会で原口健飛を破ったペットパノムルン・キャットムーカオの話題になると、「ペットパノムルン選手はいきなりラスボスみたいなもんなんで、他のGLORY選手だったりとか、もちろんこの間のペットパノムルン選手を見て悔しくないわけはないので意識しないことはないですけど、他にも世界の強いやつはいっぱいいるんで、誰とは言わないですけど誰が来ても戦えるようにはなりたいですね」と一段ずつ着実に上がることを明言した。

 ラスボスへたどり着くためにも、まずはジャルンチャイを倒すことが大切だ。今年最後のRISEの最終戦になるため、「今年もRISE良かったってお客さんにも思ってもらえるように僕が最後キッチリ締めなくちゃなっていう感じはありますね。もちろん盛り上げる気でいるんで、倒す気ではいますね」と積極的にKOを狙うことを宣言した。

<対戦カード>
▼Super Fight! スーパーライト級(-65kg)3分3R延長1R
直樹(BRING IT ONパラエストラAKK/第7代RISEライト級王者)
vs
ジャルンチャイ・ライオンジム(LION GYM/元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者、元WBCムエタイ世界ライト級王者)

▶︎次ページは【動画】直樹が白鳥大珠をヒザ一撃で90秒TKO勝ちした試合映像

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】直樹が階級アップしムエタイ5冠王・ジャルンチャイと対戦=12.12後楽園

・【RISE】白鳥大珠が痛恨の延長負け、返り討ちの“ジョーカー”直樹に、“人獣”中村寛がリング乱入で宣戦布告

・【RISE】白鳥大珠が90秒でTKO負けする波乱、直樹がヒザ一撃で決勝進出

・【DEEP】所英男が小林悟朗引退エキシビションの相手に、ジャルンチャイが復帰

・【RISE】那須川天心の“対戦ラブコール”にロッタンが返答「最後ならもう一度やりたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧