TOP > ニュース 一覧

【RISE】ウザ強ヨシヤがライト級1位・秀樹を挑発!「ADが世界王者を倒す。僕のパンチが当たれば倒れる」=前日計量

2021/12/11(土)UP

秀樹(右)の顔に拳を突き上げて挑発するウザ強

 12月12日(日)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 153』の前日計量&記者会見が11日(土)14:00より都内にて行われた。

 明日のセミファイナル(第8試合)-63.3kg契約で対戦する、秀樹(30=新宿レフティージム/ライト級1位、K-1 REVOLUTION FINAL -65㎏級世界王者)は63.25kg、対するウザ強ヨシヤ(25=FIGHT CLUB 428/2017年度J-NETWORKライト級新人王)も63.25kgで両者とも計量をパスした。

【フォト】計量で“ウザ強”劇場!舌を出しながらマッスルポーズ

 計量ではウザ強が舌を出してマッスルポーズを見せると、秀樹の顔に拳を突き上げて挑発。試合前から”ウザ強”劇場で、先制攻撃を見せた。秀樹もそれに応じるように、ウザ強の肩にヒジを乗せるなどして盛り上げた。

会見でコメントする秀樹

 秀樹はフィジカルを活かした打撃が武器のトップランカー。近年では原口健飛、直樹などの強豪選手に敗戦しているが、17年にはK-1 REVOLUTION FINAL -65㎏級世界王者に輝くなど、そのポテンシャルは高い。
 対するヨシヤは18年大晦日には白鳥大珠とダウンを奪い合う熱戦を見せて名を挙げた。その後、フジテレビに就職して引退かと思われたが3年ぶりに復帰することになった。

 秀樹は「今年最後のRISEナンバーズでセミという役割なので、爆発してKOして盛り上げたい。勝って締めて来年は自分の年にしたい」と意気込む。以前に敗戦を喫した今回メインイベントを務める直樹、白鳥大珠、原口健飛へのリベンジを見据えているのだろう。

 計量時にウザ強から挑発を受けた秀樹。「他のキック団体で活躍されてて『ウザくて強い』というのをモットーに活躍されている。トリッキーな印象です」とウザ強の印象を語る。さらに「3年ぶりに復帰して倒しにくる意気込みは分かりますが、RISEランキング1位の強さを見せつけて勝ちたい」と勝利宣言した。

3年ぶりの復帰戦へ意気込むウザ強

 一方のウザ強は「3年ぶりに復帰になります。3年間、僕はADをやっていて仕事とキックボクシングを両立しながらここまで来ました。初参戦で1位の秀樹選手とやるので、最高舞台で最高相手だと思います。ADが世界王者を倒すところを目に焼き付けて欲しい」と闘志を燃やす。

 さらに「僕のパンチが当たったら倒れると思うので期待してほしい」と自信満々。試合後のキャリアについては「毎回勝たないと次が見えてこないのがウザ強。勝ってから決まると思います」と現時点では伏せた。明日の試合で最後にリングに立っているのはどちらか。

<計量結果>
▼セミファイナル(第8試合) -63.3kg契約 3分3R延長1R
秀樹(新宿レフティージム/ライト級1位、K-1 REVOLUTION FINAL -65㎏級世界王者)
→63.25kg
vs
ウザ強ヨシヤ(FIGHT CLUB 428/2017年度J-NETWORKライト級新人王)
→63.25kg

▶︎次ページは【フォト】計量で“ウザ強”劇場!舌を出しながらマッスルポーズ

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】12.12『RISE』直樹vsジャルンチャイ、秀樹vsウザ強ヨシヤなど生中継・配信情報

・[前日計量]18歳・8頭身女子ファイターAKARIが計量パス「圧倒的なポイント差つけて勝つ」erika♡は「気持ちの強さ見て」

・[前日計量]“破壊姫”村上悠佳がリベンジ戦へ「更にパワーアップしている」浅井春香は「強い攻撃で倒せるように」とパワーをアピール

・[前日計量]メインを締める王者・直樹「KOすることが一番、激しい試合を」=前日計量

・【RIZIN】ウザ強ヨシヤが白鳥大珠とダウン奪い合う熱戦(18年12月)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧