TOP > ニュース 一覧

【Krush】菅原美優が同門・KANAとダブル防衛成功を誓う、対する優も「私と壽美が必ずチャンピオンになる」

2021/12/23(木)UP

菅原(左)が優(右)を迎えて2度目の防衛戦に臨む(C)K-1

 2022年2月20日(日)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.134』の第1弾カード発表記者会見が行なわれた。

 今年11月にMIOを下して初防衛に成功した女子アトム級王者・菅原美優(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)の2度目の防衛戦が決定。挑戦者は5月のK-1横浜武道館大会でMOEに勝利した優(NEXT LEVEL渋谷)だ。

 両者は2020年7月のKrush女子アトム級王座決定トーナメントの初戦で激突。この時は菅原が勝利を収めたものの、大きな差はなく僅差の判定決着に終わっていた。今回は互いに大きく成長してのリマッチという形になる。

優にサイドキックを蹴り込む菅原(前戦20年7月)

 菅原は、現役美容師ファイターとしてKrushでキャリアを重ねる。今年5月のK-1でMIOと対戦し判定負けするも、11月の初防衛戦でリマッチ、リベンジ成功し判定勝利した。
 対する優は美容室のオーナー兼アイメイクアーティストの顔を持つファイター。フィジカルを活かした真っ向勝負するスタイルを武器とする。

 会見で菅原は「またすぐにタイトルマッチなんだなという気持ちでした」と3ヶ月スパンの防衛戦に臨む。優とは1年半ぶりに再戦となるが「圧倒的じゃないですけど、前回できなかったことを含めて成長した試合をしたい」と意気込んだ。

2人の前戦での計量、左から優、菅原(20年7月アトム級トーナメント)

 この試合の一週間後、2月26日のK-1では、同門の先輩であるK-1フライ級王者・KANAが、優と同じNEXT LEVEL渋谷の壽美を相手にタイトルマッチを行う。菅原は「試合が決まって一緒にNEXT LEVEL狩りをしようと、KANAさんと約束したので私が先陣切って、しっかりKANAさんにつなげて二人でお祝いできたらと思います」と2人揃っての勝利を誓う。

 対する優も「1対1でやるタイトルマッチは初めてなので、とても気合いが入っております」と語る。一週間後のK-1で、同門の壽美がKANAと戦うことについては「私も壽美も目指しているところは同じですし、タイミングが同じになったのは運命なのかなと。次の週のタイトルマッチを含め、私と壽美が必ずチャンピオンになりますので応援よろしくお願いします」とこちらも2人のベルト奪取を宣言した。

(左から)松谷綺vs豊嶋里美(C)K-1

 今大会の本戦では、女子アトム級で松谷綺(ALONZA ABLAZE)vs豊嶋里美(TEAM OJ)と、MIO(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)vs紗依茄(月心会チーム侍)も組まれている。

 中でもMIOと紗依茄は菅原について「強さを認めてますし、可愛いだけじゃない」(MIO)「蹴りが強い」(紗依茄)と評価。
 菅原は「ボロクソ言われると思ったので、なんか嬉しかったです」としながらも、自分の個性をどう出して戦いたいかとの質問には「女に嫌われるキャラ」と笑顔でコメント、慣れ合いはしないとの意思表示か。

(左から)MIOvs紗依茄(C)K-1

 層の厚くなってきた女子アトム級の中、菅原はトップの座を守り切れるか。

<対戦決定カード>

▼Krush女子アトム級タイトルマッチ/3分3R・延長1R
菅原美優(王者/K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
vs
優(挑戦者/NEXT LEVEL渋谷)
※王者・菅原は2度目の防衛戦※

▼Krush女子アトム級/3分3R・延長1R
MIO(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
vs
紗依茄(月心会チーム侍)

▼Krush女子アトム級/3分3R・延長1R
松谷綺(ALONZA ABLAZE)
vs
豊嶋里美(TEAM OJ)

●編集部オススメ

・菅原美優、MIOからダウン奪った「バックブローは奇跡」と告白、初水着”1st写真集”などグッズサイン会で語る

・K-1ファイター菅原美優が水着やバニーガール姿!1st写真集『きゅんです』

・【K-1】王者・KANA、1年3ヶ月前に敗北した壽美に「負けてから壽美選手のことしか考えていない」壽美も「両思いだな」

・菅原美優が力強い蹴り技で優に判定勝利(2人の前戦)

・【K-1】初ラウンドガールで”セクシー”ゆうちゃみ、お姫様だっこされ”キャッ!”と笑顔も「焦った」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧