TOP > ニュース 一覧

【RISE】オープンフィンガーグローブのみの大会で、山口兄弟が主役に名乗り! YA-MANに続くスター候補続々参戦=2.16

2022/01/14(金)UP

オープンフィンガーグローブ大会で主役を名乗り出た山口侑馬(右)。DEEP☆KICK王者の木村(左)と対戦する

 2月16日(水)新宿FACEにて開催されるRISEのオープンフィンガーグローブ(OFG)マッチのみの大会『RISE FIGHT CLUB』の対戦カード発表会見が、14日、都内にて行われた。

  -63kg契約3分3Rで山口侑馬(道化倶楽部【ピエロクラブ】)vs.木村“ケルベロス”颯太(心将塾)、-65kg契約3分3Rで山口裕人(道化倶楽部【ピエロクラブ】)vs.東修平(AACC)の2試合が決まった。RISEの伊藤隆代表は、「ギラギラした選手が集まる大会にしたい。OFGでブレークしたYA-MANのような選手を輩出したい」と今大会にかける思いを語った。

▶【動画】山口侑馬とYA-MANがOFGで殴り合うド迫力シーン

記者会見で乱闘寸前となる木村と侑馬

 最初に発表されたカードは、山口侑馬と木村の試合。侑馬は、兄・裕人とともに山口道場から独立して道化倶楽部【ピエロクラブ】を立ち上げたばかり。独立にはハードルがあったようだが、「所属が変更になって考えることもあったし、ムカつくこともあった。それを乗り越えた今の俺は、強いですよ」と語気を強めた。

 侑馬は、『RIZIN.33』で皇治を下したYA-MANと昨年5月にOFGで対戦し、ダウンの応酬の末にKO負けを喫した。RIZINでの活躍に対しては、「YA-MAN選手は強いので、もしも俺が勝っていたら、ああはならなかったと思う。これから2、3試合やって、追いつけるようにしたい」と語った。悔しい気持ちはあるが、結果で証明していく覚悟をもっているようだ。

 一方、パープルのスーツにサングラスで現れた木村は、DEEP☆KICK-65kg王者。フェイスオフでは、いきなり侑馬におでこをくっつけて挑発。関係者が引き離すと、殴りかかろうとした。以前のYA-MANを彷彿とさせる姿に、殺伐とした雰囲気になっていく。「地獄から、殺しにやってきました」と吐き捨て、侑馬に向かって「おいしい相手だね。強くないし、潰してやるよ」と続けた。

 苦笑した侑馬は、「相手のことは知らなかった。でも、SNSで兄にちょこちょことちょっかいを出して、この試合が組まれたと思うんで、そこはすげぇなと思った」と認めながらも、「パフォーマンスの範疇ならいいけど、それを超えるようならば殴ってやろうかと思ったよ。俺は、聖人君子ではないんでね」と睨んだ。

■山口兄の裕人「俺と侑馬でバッチリ盛り上げる」と主役宣言

山口侑馬の兄・裕人は、ラウェイ戦士の東修平と対戦。パネルに目潰しするパフォーマンス

 次に発表されたカードは、侑馬の兄・裕人と東修平の対決。東は会見に顔を出せなかったが、「僕はこれまで世界一過酷な格闘技『ラウェイ』を主戦場に2017年に参戦して以来、10戦以上戦ってきました。僕がOFGで戦うことで、ラウェイ、アンビーダブルからOFGのリングへ上がりたいと思う選手の導線作りと、リングの上で二人が戦いを思いっきり楽しむ姿を見せたいです」とコメントを寄せた。

 メッセージを聞いた裕人は、「礼儀正しい人ですね。また会見でもめることになるかと覚悟していたんですけどね」と苦笑した。「でも、試合映像を見ましたが、めちゃくちゃ頭突きしている危ない選手ですね」と東の印象を語った裕人。二人の試合は、激しくなることは間違いない。

 OFGについては、「MMAよりもRISEのOFGは小さいので、当たれば倒れます。ハイキックをグローブでガードしても効くくらいなので、OFGの大会はダウンやKOが多くなるんじゃないですかね」と見どころを語る。

 最後に裕人は、「他の試合がどうなるか分からないけど、俺と侑馬でバッチリ盛り上げるので、楽しみにしてください」とOFG大会で主役になることをアピールした。

▶次ページは、【動画】山口侑馬とYA-MANがOFGで殴り合うド迫力シーン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】元西武・相内誠が元”年俸120円”Jリーガー安彦考真にKO宣言「練習せず勝てる」と余裕、安彦は猛練習「努力は嘘つかない」

・【RISE】山口侑馬、オープンフィンガーマッチでYA-MANを「スカッと一撃でアゴにバスーン」と衝撃KO予告

・【RISE】OFGでの乱打戦は喧嘩自慢のYA-MANが山口侑馬にダウン応酬の逆転KO勝利

・【RISE】山口裕人の剛打爆発、曲者・稲石竜弥から2度ダウンを奪いオープンフィンガーグローブマッチ初勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧