TOP > ニュース 一覧

格闘技にも対応、組技でも外れにくい”忍者”マスク登場

2022/01/20(木)UP

激しく動いても、ズレない苦しくないマスクが発売された

 新型コロナウイルス感染予防対策としてマスク着用の練習は、多くのジムや道場が実施している。だが、マスク着用は呼吸が苦しくなり、激しい動きでのズレなども気になるところ。そこで激しい格闘技の動きでも崩れにくい”忍者”スタイルのマスク『NINJA FACE COVER』が登場した。

 このマスクは、顔の前面の口、鼻の部分から首の後ろまで一体型となっており、耳にかける箇所「イヤーループ」がついているため、普段のアクティブな活動からコンタクトスポーツなどの激しい運動時にもマスクのズレが気にならないようになっている。

打撃、組技すべてに対応できるのが『NINJA FACE COVER』だ

 そして伸縮性と銀イオンコーディングによる抗菌・消臭・吸水速乾に優れ、屋外スポーツにも対応するようUVカットを兼ね備えている。

 もともとコンタクトスポーツ愛好家が、「子どもたちに安全に思いきりスポーツをさせてあげたい」という保護者の方々の気持ちに共鳴し、2019年6月にマスクの製作をスタート。2年間に及ぶ試作と試行錯誤の末に、完成したという。

価格は、3,300円(税込)とリーズナブルだ

 口、鼻周りには高い通気性と撥水性をあわせ持つスプラッシュメッシュを採用し、蒸れにくく、呼吸しやすいようにも設計されている。

本 体 生 地:ポリエステル92% ポリウレタン8%
メッシュ部 分:ポリエステル100%
パイピング:ポリエステル100%
価格:3,300円(税込)
製造国:MADE IN JAPAN
販売サイト:https://ninjafacecover.jp/ 
販売会社:株式会社エムジーカンパニー

●編集部オススメ

・【冷感マスク】東大ベンチャー企業が開発、ゴールドジムのトレーニングマスクが好評=熱中症対策にも

・【Krush】菅原美優、キービジュアルの反響に「脱いで無いからね!」この撮影現場を公開=2.20

・タイソンがモハメド・アリとのコラボ動画を配信=尊敬するアリの80歳の誕生日に

・K-1ファイター菅原美優が水着やバニーガール姿!1st写真集『きゅんです』

・【RISE】18歳・8頭身女子ファイターAKARIが”ビキニ”で計量パス「圧倒的なポイント差つけて勝つ」erika♡は「気持ちの強さ見て」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

新着情報


TOP > ニュース 一覧