TOP > ニュース 一覧

【RIZIN TRIGGER】クレベル・コイケ、元UFC佐々木憂流迦との金網ファイトに「同じレベルじゃない、彼を倒したい」=2.23

2022/01/21(金)UP

2月23日(水・祝)に静岡県・エコパアリーナにて開催する『RIZIN TRIGGER 2nd』メインで激突するクレベル(左)と佐々木(右)©️RIZIN FF

 2月23日(水・祝)に静岡県・エコパアリーナにて開催するケージ(金網)ファイト『RIZIN TRIGGER 2nd』の会見が21日、RIZIN公式YouTubeチャンネルで行われ、クレベル・コイケ(32=ボンサイ柔術)と佐々木憂流迦(31=セラ・ロンゴ・ファイトチーム)のフェザー級マッチがメインイベントで行われると発表された。

【動画】クレベルが朝倉未来を絞め落とした衝撃の瞬間!

 会見に出席したクレベルは冒頭、今回の対戦カードを組んだRIZINの榊原代表に日本語で感謝の気持ちを伝えると、佐々木をリスペクトしながらも「同じレベルじゃない。同じ地元静岡県人としてしっかり勝っていきたい。彼を倒したい」と、通訳を介して意気込み。

朝倉を絞め落とすクレベル

 対する佐々木は「クレベル選手は昔から知ってる仲。すごい素晴らしい人間性であることも知ってるし、選手としてても素晴らしいと思っている。地元静岡で戦えることを光栄に思う」と、クレベルに尊敬の気持ちを見せながらも「クレベル選手は今のRZINフェザー級の最強の位置にいる。ここで僕はしっかり勝ちに行きたいと思う」と、戦いは別と強く勝利を誓った。

 事前に準備された質問として、試合展開について尋ねられると、クレベルは「試合は決まったが、まだ何やるかはわからない。でも、(立ち技や寝技の展開は)どちらでも良い。心配はないし、問題はない。練習してもっと強くなって、ウルカのやりたい試合に合わせられる。立っても、寝技でも。何でもいい。考えているのは勝つことだけ」と、勝利への揺るぎはない。

瀧澤を圧倒する佐々木(右)

 一方の佐々木は「作戦の中身はちょっと言えないが、作戦については既にチームと話し合って、ゲームプランはかなり決まっている」と、一歩も下がる気はない様子を見せた。

 元KSWフェザー級王者のクレベルは20年大晦日にRIZINデビュー。カイル・アグォン、摩嶋一整ら実力者を一本勝ちで撃破し、一気にフェザー級トップ戦線に浮上。昨年6月に朝倉未来を三角絞めで一本勝ちし、さらに注目を集めたが、RIZINとのコミュニケーション問題もあり、年内のRIZIN登場はなかった。

 元UFCファイターの佐々木は18年大晦日でRIZIN初参戦し、マネル・ケイプに判定勝利。その後もバンタム級で戦ったが、昨年9月にフェザー級に階級アップ。同じくUFCファイターの堀江圭功と初戦を迎えるも、判定負けしていた。

 今年のRIZINフェザー級トップ戦線を占う注目の一戦。果たして、どの様な結果を迎えるのか。

▶︎次ページは【動画】クレベルが朝倉未来を絞め落とした衝撃の瞬間!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】クレベルが2月地元静岡大会参戦決定「タイトルマッチ取りに行きます」朝倉未来との再戦も視野

・【RIZIN】平本蓮、萩原京平へのリベンジ戦を勝手に決定!?「2月ランドマーク、メインです」

・【RIZIN】元UFCファイター対決は堀江圭功が打撃でペース握る! 佐々木憂流迦の寝技に持ち込ませず勝利

・“バチン”炸裂音のハイキックがエグい!トドメの馬乗り連打で秒殺KO=ロシア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧