TOP > ニュース 一覧

【RIZIN TRIGGER】ケージ大会でクレベル・コイケvs佐々木憂流迦など3カード決定=2.23静岡

2022/01/21(金)UP

クレベルの対戦相手は佐々木(右)に決定した

 2月23日(水・祝)エコパアリーナ(静岡アリーナ)にて開催される『RIZIN TRIGGER 2nd』の対戦カード発表会見が21日に行われ、同大会への参戦が決定していたクレベル・コイケ(ボンサイ柔術)が、佐々木憂流迦(セラ・ロンゴ・ファイトチーム)と66kg契約で対戦することが発表された。 

【フォト】発表された3試合の対戦カード画像

『RIZIN TRIGGER』(ライジン・トリガー)は、1)選手の再生・原点回帰、2)新しい選手の発掘と育成、3)地域の活性化と、3つのテーマを擁する新機軸イベントで、従来のRIZINとは異なり、リングではなくケージの中で試合を行う。今回は第2回大会となる。

 会見に出席した佐々木は「地元静岡で、メインイベントで戦えることは光栄です。クレベル選手はRIZINフェザー級で最強の位置にいると思うので、勝ちに行きたいと心から思っています。うまくいかない時もついてきてくれるファンのみんなもいるし、みんなでぶち上がりたいと思っています。2月23日、静岡、会場に足を運ぶ方も、配信で観る方も全員ぶち上がるように頑張ります」とコメント。

会見でコメントするクレベル

 クレベルは「今年初めての試合です。榊原さん、RIZINでもう1回チャンスをありがとうございます。以前に(佐々木は)フェザー級で負けていて、同じレベルではないだろうと僕は思っていますので、同じ地元・静岡県としてしっかり勝ちに行きたい、倒したいと思います」と意気込みを語った。

 その他、61kg契約で、静岡出身の加藤ケンジ(3POUND K.O.SHOOTO GYM)vs倉本一真(リバーサルジム新宿MeWe)、66kg契約で新居すぐる(Potential)vs山本空良(パワーオブドリームジム)も決定、合わせて3カードが発表された。

 RIZINの榊原信行代表は、今大会では地元の選手も含めて12試合を予定しているといい「RIZINやっぱいいね、さすがだと言ってもらえるカード、僕らの本気を見てもらえるようなラインナップでお届けしたいです。ご期待ください」と述べた。

▶︎次ページは【フォト】発表された3試合の対戦カード画像、加藤vs倉本と新居vs山本のコメント

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN TRIGGER】クレベル・コイケ、元UFC佐々木憂流迦との金網ファイトに「同じレベルじゃない、彼を倒したい」=2.23

・【RIZIN】平本蓮、萩原京平へのリベンジ戦を勝手に決定!?「2月ランドマーク、メインです」

・朝倉未来、次戦はクレベルか牛久を希望も「平本蓮と対戦? 彼とはプロレスをやっているだけで、レベルが違うんで」と全面否定

・朝倉海、右拳の骨折は全治3ヶ月「1日2試合は厳しい」切実に訴える=骨折瞬間映像も

・何とRIZINガールがK-1ガールを表彰!?ファンは「夢の共演だ」=日本レースクイーン大賞

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧