TOP > ニュース 一覧

【UFC】緊迫のフェイスオフ!フィゲイレードが“中指立て”ポーズで挑発、王者モレノは笑顔で動じず=前日計量

2022/01/22(土)UP

余裕の笑顔を見せる王者モレノ(左)、中指を立てて挑発する挑戦者フィゲイレード(右)©️UFC

 1月23日(日本時間)米カリフォルニア州アナハイムにて開催される総合格闘技イベント『UFC 270』の前日計量が22日に行われた。
 セミメインのフライ級(125ポンド/56.7kg)タイトルマッチに挑む、王者のブランドン・モレノ(28=メキシコ)と、挑戦者で前王者のデイブソン・フィゲイレード(34=ブラジル)は共に124ポンド(56.24kg)でパスした。

【フォト&動画】緊迫のフェイスオフ!挑戦者フィゲイレードが中指立てて挑発も、王者モレノは余裕の笑み

 両者は20年12月の『UFC 256』で当時の王者・フィゲイレードと挑戦者・モレノとしてタイトルマッチを行い、フィゲイレードがドロー防衛。昨年6月の『UFC 263』で再度タイトルマッチが行われ、モレノが勝利し王座を獲得した。今回の3度目の対戦は、王者・モレノと挑戦者・フィゲイレードとしての対戦となる。

 フィゲイレードが登場すると、いきなりブーイングの嵐。しかし、お構いなしのフィゲイレードは計量台にのぼると、挑発するかのように、「カムバックだ!」と大咆哮!一方のモレノは大歓声に包まれながらの登場。ファンの声援にご満悦の表情のモレノは、両手を頭上に大きく広げるポーズ。

 フェイスオフは緊迫モード。臨戦態勢のフィゲイレードが中指を立てながら挑発。ホワイト社長らスタッフがフィゲイレードを制止する一方、モレノは笑顔を崩さず、動じない様子だった。

 フィゲイレードは「アイアム、カムバック!(俺様は戻ってきた)」と繰り返し叫ぶと「4ヶ月間、ヤツを倒すためにしっかりトレーニングを積んできた。ヤツがベルトを大切に保管してくれていることを期待する。だって、あれは俺様のモノだからな」と、王座奪還をアピールした。

 大勢のファンに声援を送られるメキシコ人史上初のUFC世界王者のモレノは「ここでファンの皆を見ることができて嬉しい。こんなに応援してもらえて本当に幸せだ。メキシコ、万歳!」と、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

 遂に3度目となるモレノとフィゲイレードの決着戦、最後まで立っているのはどっちだ。

 

▶︎次ページは【フォト&動画】緊迫のフェイスオフ!挑戦者フィゲイレードが中指立てて挑発も、王者モレノは余裕の笑み

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】1.23『UFC 270』ガヌーvsガーヌ、モレノvsフィゲイレードのWタイトルマッチ生中継・配信情報

・【UFC】ヘビー級正規王者ガヌーと暫定王者ガーヌが“筋肉の鎧”でマッスルポーズ!人類最強の称号はどちらに=前日計量

・【UFC】ブランドン・モレノがフィゲイレードから衝撃の裸絞め一本勝ち!メキシコ人初のUFC王者に

・【動画あり】殴った数は160発以上!ド派手な刺青戦士が“パウンド地獄”KO、何もできなかった敗者は号泣

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧