TOP > ニュース 一覧

RIZIN漢塾“塾長”石渡の魂を継承する次世代ファイターは、誰になるのか?=バンタム級T出場4人のキーマンが計量パス

2022/01/22(土)UP

バンタム級トーナメントに出場する左から雅、風間、上田、天斗は計量をクリア

 1月23日(日)、東京・ニューピアホールで開催される『武蔵村山さいとうクリニックPresents 石渡伸太郎引退興行 漢塾 ~継承~』の前日計量が行われた。

 4人制の『バンタム級1DAY賞金トーナメント』に出場する4名が計量に臨んだ。まず元ムエタイ三冠王・雅駿介(CAVE)は61.00kgで計量をパス、対戦相手のパンクラス バンタム級ランキング1位の風間敏臣(和術慧舟會HEARTS)は60.90kgでパス。続いて、2018年度修斗バンタム級新人王のガッツ天斗(パラエストラ綾瀬)は61.00kg、対戦相手の上田直毅(パラエストラ東京/ファイティスジムMSC)は61.00kでそれぞれパスした。

 なお、リザーブマッチに出場する予定だった原虎徹(CAVE)と内山拓真(ボンサイ柔術)だが、内山がコロナ関連の影響で欠場となり、試合中止となった。

一回戦で対戦する雅(左)と風間は、ともに計量クリア

 雅はWMC日本ライト級王者など、国内ムエタイ三冠を獲得したが、20年にMMAへ転向。昨年2月にデビューし、朝倉未来1年チャレンジ・ヒロヤを判定で下すも、7月には元中国キック王者のRYUKIにTKO負けしている。今回は再起戦がいきなりトップランカーとの対決となった。

 対する風間は柔術をベースとし、デビュー戦は判定負けするも、以後は怒濤の7連勝。昨年のパンクラス ネオブラッド・トーナメント バンタム級で優勝しMVPも獲得している。
 風間は7勝のうち実に6勝をフィニッシュしている実力の持ち主で、1回戦が事実上の決勝戦とも言われる好カードとなった。

上田(左)とガッツ天斗も計量をパスした

 もう一つの1回戦、天斗と上田は17年にZSTで対戦し、ドローとなっている。組み合わせ抽選会では、上田が「完全決着をつけたい」と天斗を選んだ経緯がある。現在4連敗中の天斗に対し、上田は5連勝中。上田は勢いに任せ、自ら望む完全決着をつけられるか注目が集まる。

 雅は減量がきつかったようで、頬がかなりこけていたが、計量が終わって安堵した様子。「一回戦の相手の風間選手は、自分が選べる立場だったので、選ばせてもらいました。強い選手なのは知っていますが、優勝することはもちろんですが、風間選手に勝つことを目指してやってきましたので、ここを乗り越えて優勝したいと思います。RIZINルールは、自分に向いている」と抱負を語った。石渡は「CAVEの全滅もあり得る」と発言したことに対しては、「愛情も含めて、激励だと思ってがんばります」と気合いを入れた。

 対する風間は、「フィニッシュを決めて、圧倒的して優勝する」とⅤ宣言。雅に選ばれる立場となったが、「自分も雅選手と戦いたいと思っていました。強いことは分かっていますが、クリアして次へ進みたい」と語り、RIZINルールについては「新しい動きが出せるのでないかと思い、楽しみですね」と自信満々だ。

 天斗は、「正直、『なんで負け越しているお前が出るんだ!』とかSNSで批判されていたんですけど、言いたい人は言っておけばいいと思うようにしています。全員強いことは知っているので、ここで勝っちゃえばこっちのものですから」と反骨心を持って練習してきたという。相手は同じパラエストラ所属の上田で練習する時もあったというが、「(再戦することとなり)しつこいなと思いました。練習をしたこともあるのに、なんでまた俺なんだと(笑)。でも、ここで勝って優勝して斎藤(裕)選手のようになりたいです」と頂点&ブレイクを狙う。

 その上田は、「ガッツ天斗選手とは4年前にドローだったので、決着をつけたいと思っています。ここで勝って、対戦は最後にしたいですね。これまでMMAのスパーリングはやってこなかったんですが、やってから結果を出せるようになってきました。あと出稽古を増やして、強い選手の中でもまれています。決勝戦は、雅選手と戦いたい思いはありますが、風間選手が上がってくると思います。KOか一本で決着をつけて上がってくるでしょうね」と予想した。

 自信満々の風間、師匠の石渡に優勝して華を添えたい雅、そして一発を狙う天斗と上田、明日は誰が頂点に立つのだろうか。見どころ満載のワンデイトーナメントの幕が、いよいよ上がる。

▶次ページは【フォト】4人の計量マッスルポーズと私服ポーズ&計量結果

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【Road to ONE】“柔術フィニッシャー”風間敏臣が鮮烈のTKO勝利、格闘代理戦争の前田をツイスターからパンチ連打

・RIZIN漢塾”塾長”石渡伸太郎の引退記念興行決定、次世代ファイターへの”継承”試合も

・【DEEP】MMAデビュー戦の元ムエタイ王者・雅駿介が勝利、朝倉未来チャレンジのヒロヤは悔しい3敗目

・元仮面女子・川村虹花が新年の格闘技練習にファンは「復帰か」「バキバキGO」などと期待

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧