TOP > ニュース 一覧

【NKB】“怒突き合いお兄ちゃん”髙橋一眞が引退までラスト2「自分らしい試合をして燃え尽きたい」と気合い=2.19

2022/02/03(木)UP

“怒突き合いお兄ちゃん”こと髙橋一眞が、引退まで残り2試合となった

 2月19日(土)、東京・後楽園ホールで『NKB 2022 喝采シリーズ 1st』が開催され、メインイベント(第13試合)ではNKBライト級王者・髙橋一眞(真門ジム)が同級1位の棚橋賢二郎(拳心館)とNKBライト級タイトル防衛戦を行う。

 NKB事務局から送られてきたリリースによると、髙橋は今回のタイトルマッチを含めて残り2試合で引退することになったという。引退試合は今年7月31(日)に大阪・176BOXにて開催予定のNKB関西大会で行うことが決まっており、今回が東京・後楽園ホールでの最後の試合となる。 

印象に残る試合をしてきた髙橋は、東京ラスト試合をKOで飾れるか

 髙橋は全員がキックボクシングで活躍する“髙橋三兄弟”の長男で、冷静な試合運びと激しい打ち合いを両立させるスタイルで“怒突き合いお兄ちゃん”と呼ばれている。対する棚橋は新潟を拠点とし、パワフルな打撃で一撃KOで相手を仕留めることができるファイターだ。

 両者は2018年12月にもライト級タイトルマッチで対戦しており、髙橋がKO勝利で2度目の防衛に成功。今回は、髙橋が返り討ちにして王座防衛するか、棚橋がリベンジとベルト奪取に成功するかが注目されている。

 以下は、髙橋の今大会へ向けたメッセージ。

「皆様、日頃から応援していただき本当にありがとうございます。
 残り2試合で引退する事を決めました。

 引退理由はデビューして10年。満足いくまで戦えたからです!
 デビューから6連勝6KOで天狗だった頃。初負けの悔しさフェザー級のベルトを
 取り損ねた悔しさ、連敗から抜け出せず諦めそうになった事。
 チャンピオンになり1つの夢が叶った事、三兄弟で三階級を制覇した事。
 KNOCK OUTに参戦出来た嬉しさ。
 世界最高峰王者ヨードレックペットと戦えた事。

 思い返せばいろんな思い出が蘇って来ます。
 ほんとに幸せな10年間でした!

 残る2試合“倒すか、倒されるか”をモットーに
 自分らしい試合をして燃え尽きたいと思います。

 最後まで応援よろしくお願い致します。
 本当にたくさんの応援ありがとうございました」

 ラスト2試合となる、“怒突き合いお兄ちゃん”の勇姿を目に焼き付けておきたい。

<全対戦カード>

▼メインイベント NKBライト級タイトルマッチ
髙橋一眞(真門ジム/王者)
vs
棚橋賢二郎(拳心館/同級1位)

▼セミファイナル ライト級5R 藤野伸哉 引退試合
藤野伸哉(RIKIX/WMC日本スーパーフェザー級2位)
vs
野村怜央(TEAM KOK/NKBライト級3位)

▼第11試合 ウェルター級3R
笹谷淳(TEAM COMRADE/NKBウェルター級3位)
vs
JUN DA LION (E.S.G/NJKFウェルター級3位)

▼第10試合 フェザー級3R
矢吹翔太(team BRAVE FIST/NKBフェザー級5位)
vs
半澤信也(トイカツ道場)

▼第9試合 フェザー級3R
勇志(テツジム/NKBフェザー級4位)
vs
山本太一(ケーアクティブ)

▼第8試合 51.20kg契約3R
ハリィ永田(Astra workout/元 WPMFジャパン S.フライ級1位)
vs
加藤洋介(チームドラゴン/元TRIBERATEスーパーフライ級チャンピオン)

▼第7試合 ミドル級3R
釼田昌弘(テツジム/NKBミドル4位)
vs
スーパーアンジ(KUNISNIPE旭ジム)

▼第6試合 フェザー級3R
松山和弘(ReBORN経堂)
vs
七海貴哉(G-1 TEAM TAKAGI)

▼第5試合 バンタム級3R
中島隆徳(GET OVER)
vs
安河内秀哉(RIKIX)

▼第4試合 バンタム級3R
蒔田亮(TOKYO KICK WORKS)
vs
笠原秋澄(ワンサイドキックボクシングジム)

▼第3試合 女子57kg 2分3R
寺西美緒(GET OVER)
vs
田中美宇(TESSAY-GYM)

▼第2試合 63kg契約3R
哲太(Team S.A.C)
vs
折戸アトム(PHOENIX)

▼第1試合 59kg契約3R
合田努(TOKYO KICK WORKS)
vs
古木誠也(G-1 TEAM TAKAGI)

●編集部オススメ

・【RISE】髙橋一眞がローキック連打で麻原将平に勝利

・【KNOCK OUT】髙橋一眞が代打選手をわずか28秒でKO(動画あり)

・【RIZIN】榊原代表が朝倉未来に「4、5月あたりには出てほしい」海外進出も示唆

・【RIZIN】ラウェイ世界王者・渡慶次幸平がブラジル人寝技師と激突!悪夢の秒殺負けから「闘志が消えるまで戦い続ける」=2.23静岡

・柔道美女ビロディド、ピンクのハイレグ水着姿で「サウナ、プール、冬の完璧な休暇」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧