TOP > ニュース 一覧

【ホーストカップ】王者・滉大と金子梓が、RISEから場所を移し仕切り直しの一戦「圧倒的に勝つ」(滉大)「ケジメつけてきます」(金子)

2022/02/17(木)UP

滉大(左)と金子(右)が仕切り直しの一戦

 3月27日(日)京都KBSホールで開催される『QP PRESENTS HOOST CUP KINGS KYOTO9〜REVERSAL〜』の対戦カードが発表された。 
 HOOST CUP日本スーパーフライ級王者・滉大(及川道場)が参戦。RISEスーパーフライ級9位・金子梓(新宿レフティージム)と対戦する。53kg戦(3分3R延長1R)となる。

 滉大は及川道場伝統の高いディフェンス技術とバランスの良い攻撃力を武器に、KNOCK OUTで活躍したタネヨシホや政所仁、現在K-1で活躍する玖村修平ら国内強豪選手に勝利している軽量級国内トップ選手。17年に7戦無敗のままDEEP☆KICK王座に就いた。
 19年5月には大崎孔稀を破りHOOST CUPスーパーフライ級王者に。14勝(4KO)2分と無敗記録を更新していたが、20年10月、孔稀の兄・一貴に2-0判定負けで初黒星をつけられた。

シャープなハイキックを蹴りこむ滉大

 昨年7月にはRISE[DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント]に参戦し、初戦で志朗と対戦。延長ラウンドにダウンを奪われ敗北したものの、前評判通りの高い技術を見せつけ評価を上げた。
 9月のRISEではトーナメントのリザーブファイトで、今回対戦する金子と対戦予定だったが、大﨑孔稀と金子の計量失格により本戦に繰り上がり参戦。再び志朗と対決するも、判定で敗れた。
 今回は志朗戦以来の復帰戦となる。

ハイキック炸裂!ダウンを奪う金子

 対する金子は空手とレスリングをバックボーンに持ち、フィジカルの強さと止まらない攻撃で対戦相手を圧倒するスタイル。元スーパーフライ級王者・田丸辰との王座決定戦など多くの激闘を演じてきたファイターだ。18年11月から20年9月までは、6戦5敗とかなり苦しい時期も経験したが、昨年は2連勝。しかし7月に大﨑孔稀に判定で敗れている。

 半年の期間を経て、ホーストカップに場所を移し、仕切り直しの一戦となる。滉大はSNSで「試合を引き受けていただいたこと感謝です!感謝の意を込めて圧倒的に勝ちます!!」と意気込む。
 金子は「滉大選手、及川道場様には感謝の気持ちしかありませんがだからこそ過去最高に仕上げて勝ちに行きます。RISE様ありがとうございます。ケジメを付けてきます」と必勝を期している。

▶次ページ:国内ミドル級トップ対決や、3連勝同士のサバイバルマッチなど

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・那須川天心、最高KO”竜巻蹴り”など14種類のミラクル蹴りに「やはり凄い」「もう見られなくなる」ファン驚きと惜別の声

・【RISE】44歳”元年俸120円”Jリーガーの奇跡!安彦考真が元プロ野球・相内誠に1R KO勝利し号泣「一歩踏み出したら何か変わる!」

・18歳・8頭身女子ファイターAKARIが”ビキニ”で計量パス

・【マッスル】女子ビキニで”超新星”が初制覇!”美魔女”との激しいポージングに競り勝つ

・注目のGカップ”美ボディ”グラドルは何とキックボクシング女子、試合参戦の過去も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧