TOP > ニュース 一覧

”大激闘KO”の勝次ら、新日本キック王者vs他団体王者の3vs3の対抗戦発表「バチバチに打ち合う」(勝次)=3.13後楽園

2022/02/18(金)UP

”大激闘男”勝次(右)、今年もバチバチ宣言=写真は倒し、倒されの試合をKO勝利した前口太尊戦

 3月13日(日)東京・後楽園ホールにて開催される新日本キックボクシング『MAGNUM 55』の全試合順が昨日17日に発表され、メイン、セミにて新日本キック王者vs他団体王者の4vs4の対抗戦が発表された。
 スペシャルメインでは、新日本キックの”大激闘男” 勝次(藤本ジム)が般若HASHIMOTO(クロスポイント吉祥寺)と対戦する。

【動画】ノーガードで怒涛の打ち合い! 勝次が前口太尊にKO勝利した伝説の一戦

 勝次は2015年に新日本キックライト級、2019年にWKBA世界スーパーライト級の王座を獲得した押しも押されぬ新日本キックのエース。17年の前口太尊とのノーガードでの打ち合いで倒し倒されからのKO勝ちの印象が強いが、昨年4月は小磯哲史から4度のダウンを奪い快勝。続く6月大会は剣夜からTKO勝ちを奪った。前戦の10月はKOSとBOM王者のNOBU BRAVERYと激闘の末、引き分けに終わっている。

般若(右)も1発のある選手

 対する般若は14年3月にGLADIATOR武士道キックフェザー級王座を獲得。その後、巌流島、ラウェイに参戦。18年にはRIZINに参戦し、SB日本スーパーバンタム級王者・内藤大樹からパンチでダウンを奪う強さを見せるも、ローキックでダウンを奪い返され逆転KO負けを喫している。一発がある般若に勝次は新日本キックの砦を守ることができるか。

 勝次はSNSで「色々な団体で活躍する般若HASHIMOTO選手と対戦します バチバチの打ち合いの、観たい試合をします」と意気込んでいる。

昨年のシュートボクシングの惜敗から再起をかける重森

 ダブルメインには重森陽太(伊原道場稲城支部)が、イノベーション王者の大谷翔司(スクランブル渋谷)と対戦する。

 新日本キックで2階級制覇を達成し、17年に4年間無敗を誇ったマキ・ピンサヤームに勝利したことで注目を浴び、19年にWKBA世界ライト級王者を獲得。昨年7月にはスアレック・ルークカムイに勝利しKNOCKOUT-RED王者に輝くなど連勝を続けたが、昨年12月にシュートボクシングに参戦すると、前SB王者・笠原弘希を相手に優位に試合を進めながら3Rにバックドロップを喰らってしまい、シュートポイントの差で負けを喫した。

大谷は昨年12月に秒殺でKO防衛を果たした。

 対する大谷は元自衛隊・徒手格闘訓練隊出身のパワーファイター。前戦の昨年12月の初防衛戦では紀州のマルちゃん(同級2位)を豪腕の連打で81秒でKO勝ちしている。この豪腕で強豪重森を倒しことができるか。

 もう一つのダブルメインイベントでは新日本キックのリカルド・ブラボ(伊原道場アルゼンチン支部/日本ウエルター級王者)が匡志YAMATO(大和ジム/WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級王者)を迎え撃つ。2連続KO中のブラボが再びKOなるか。

豪快KO勝ちを重ねるブラボが参戦

 また、セミファイナルには新日本キック日本ライト級王者(伊原道場本部)の髙橋亨汰が、NJKFスーパーフェザー級1位のHIRO YAMATOを迎える。高橋の兄は極真空手の全日本を制した髙橋佑汰。ともに足技が得意な選手で亨汰は19年、その足技を武器に新日本キックの王者に輝いた。前戦は今年1月のKNOCKOUTで相手の反則によりノーコンテスト。今回仕切り直して今年1発目の勝利にかける。

■発表された対抗戦のメイン、セミのカードは以下の通り
▼スペシャルメインイベント 63.6kg契約3分3R(肘なし)
勝次(藤本ジム/WKBA世界スーパーライト級王者)
vs
般若HASHIMOTO(クロスポイント吉祥寺/元グラディエーター武士道キック・フェザー級王者)

▼ダブルメインイベント 62.5kg契約3分3R
重森陽太(伊原道場稲城支部/WKBA世界ライト級王者)
vs
大谷翔司(スクランブル渋谷/JAPAN KICKBOXING INNOVATIONライト級王者)

▼ダブルメインイベント 72kg契約3分3R
リカルド・ブラボ(伊原道場アルゼンチン支部/日本ウエルター級王者)
vs
匡志YAMATO(大和ジム/WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級王者)

▼セミファイナル 62.5kg契約3分3R
髙橋亨汰(伊原道場本部/日本ライト級王者)
vs
HIRO YAMATO(大和ジム/NJKFスーパーフェザー級1位)

☆その他全試合カードと試合順

▶︎次のページは【動画】ノーガードで怒涛の打ち合い! 勝次が前口太尊にKO勝利した伝説の一戦

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【新日本キック】ミスセブンティーンのJKファイター・アリスがプロキック4戦目、再起かけベテランNA☆NAと対戦

・勝次が伊原代表の“古希”に贈るTKO勝利、重森陽太が難敵・健太に完勝

・【KNOCK OUT】新日本キック王者・リカルドが剛腕で初回KO勝ち

・注目のGカップ”美ボディ”グラドルは何とキックボクシング女子、試合参戦の過去も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧