TOP > ニュース 一覧

美女空手家・長野じゅりあ、ヘソ出し”美腹筋”空手着衣装でリングへ=3.19東京女子

2022/03/09(水)UP

長野じゅりあ、空手着をイメージし襟(えり)がついた華やかな和風のお腹だし衣装を披露した

 3月19日開催の東京女子プロレスの両国国技館大会『GRAND PRINCESS ’22』の記者会見が8日、都内にて行われ、同大会でデビューする空手家・長野じゅりあ(26)が出席。華やかな和風衣装からお腹出し美腹筋を見せ意気込みを語った。

【フォト】長野の衣装からのぞく”美腹筋”、ビキニ挑戦のグラビアも

 長野は5歳で空手を始め2006年の『糸東流空手世界選手権大会』(型の部)で優勝。その後、女優として活躍し、現在は看護師として勤務。動画投稿アプリTik Tokのフォロワーは約90万人を誇る人気空手家だ。

 その長野は同じ空手出身(松涛館流・初段)の宮本もかとタッグを結成し、鈴芽、遠藤有栖組とデビュー戦で相まみえる。

 長野は東京女子やDDTを運営するサイバーファイトの高木三四郎代表のオファーでこのデビューに繋がった。会見で長野は東京女子でプロレスデビューできることに喜びを語った上で「今回もかさんと伝統派空手タッグが組めるので、それも凄くうれしい。2人の伝統派空手で連係した技とか出して潰したいなって思います」と意欲を示した。

 パートナーの宮本は「じゅりあさんのデビュー戦ということで、精いっぱい引っ張っていけるように頑張りたい。勝利を目指して、勝って、最高なデビュー戦にしたいと思ってます」と語った。

 対戦する鈴芽は「デビュー戦に愛を込めてぶっ潰したいと思います」、遠藤は「第1試合で長野じゅりあさんのデビュー戦。盛り上がらないわけないので、最初から見てほしい、注目してほしいです。ありすずが勝ちます」と負けじと勝ちを意識した。

 コスチュームは空手着をイメージしたものを作製。空手は“和”なので和柄で、襟(えり)は空手着を模倣し、腰付近は黒帯に見えるよう工夫して作ったという。

 得意技の開発については「私は空手の型の元世界チャンピオンなので、型を生かした早い手技を意識して練習しています。伝統派空手だと、1ミリ単位で軽く当てる突きの出し方をするので。相手に打撃を与える突きの方法だったり、蹴りの方法は最初は苦戦したんですけど。やっと身になってきて、相手にダメージを与える突きとか蹴りができるようになってきたので、そこも見てほしいです」とコメントした。

 長野はこれまで自身のYouTubeで伝統派空手出身のK-1王者・山崎秀晃やキックボクサーぱんちゃん璃奈、今月はフルコンタクト空手黒帯のアクション女優・青野楓とコラボし技術交流をし、威力ある技を身につけてきた。デビュー戦で空手必殺技が決まるか、注目が集まる。

▶︎次のページは【フォト】長野の衣装からのぞく”美腹筋”、ビキニ挑戦のグラビアも

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・美人空手家の長野じゅりあ、ビキニでドキドキのグラビア初体験

・筋肉アイドル才木玲佳、ビキニで美ボディコンテスト優勝

・澤田めぐみ、ビキニ姿のバキバキ腹筋で優勝が話題、この腹筋の作り方とは

・ぱんちゃん璃奈、デジタル写真集発売で「もうムキムキでグラビア見納め」

・”モデル級”柔道美女ビロディドが”大変身”のハイレグセクシー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧