TOP > ニュース 一覧

【BreakingDown】瓜田に敗退のこめお「俺は背中を見せた。クソださい自分が嫌になる」ファンは次戦に期待

2022/03/25(金)UP

瓜田と接戦を展開した、こめお

 3月21日に行われた『BreakingDown 4』で⽠⽥純⼠に判定2-1のスプリットで負けたこめおが昨夜SNSを更新、瓜田に打撃で流血させたが、試合後半で背中を見せたことに「クソださい」と悔やみ、ファンにも謝罪した。

【フォト】こめおが背を向けるシーン、瓜田がその隙に反撃の瞬間

 こめおは、キックボクシング経験者。ゴマキ弟の後藤祐樹と同じ川越刑務所にいたことがあり、対戦決定オーディションで瓜田と言い争いが勃発し対戦となった。

 瓜田が序盤から圧力をかけ攻撃し、こめおは下がりながら反撃。こめおと瓜田が同時に左フックをヒットし両者バランスを崩し場内を沸かせる。後半、瓜田が左まぶたを切り出血したが構わず前へ。こめおはフックが空振りし背を向けること2度。試合は瓜田の圧力、アグレッシブさが評価され決着した。

 試合後のマイクで瓜田は「喧嘩的には背中見せたらそこで負けなので、そう言う部分で俺の勝ちだなと思ってます」と発言。僅差で負けた上にそう言われると後ろを向いたシーンは自分の中で印象に残るだろう。

こめおとの打ち合いで左瞼から流血の瓜田

 こめおはSNSで「今まで俺なんかに期待してくれる人はいなかったし、人生で人から応援されることなんて一度もなかった。だから、絶対にそれに応えるんだって思ってたし、真っ向から殴り合って勝つと決めてた。でも試合中に俺はあいつに背中を見せた。クソださい自分が嫌になる。応援してくれたみんな、まじでごめんな。今日はずっと、おまえらのコメント読んで、この先のことをいろいろと考えてた」とつづった。

 こめおが空振りし、背を向けたその一瞬に、瓜田は追撃のパンチを入れている。しかしパンチをかわすための作戦とも映った。作戦であれば、今後は背を向けた一瞬に被弾しないため、バックブローやバックスピンキックも作戦の選択肢に入れたいところだ。

 こめおのコメント欄には「前進あるのみ」「まだ始まったばかり」「次の試合も楽しみにしている」と多くのファンからの励ましと期待のコメントが並んだ。

▶︎次のページは【フォト】こめおが背を向けるシーン、瓜田がその隙に反撃の瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・⽠⽥純⼠がまぶたから出血も、こめおとの打ち合い制す「気合入ったパンチもらったが喧嘩でも勝った」と勝利宣言

・⽠⽥純⼠、負傷の”左目上”手当後ツーショット公開「こめおはナイスガイだぜ」

・瓜田純士、“ゴマキ弟と刑務所にいた男”こめおとの対戦理由を語る「懲役行きそうな感じ、俺が止めようかな」

・流血の激闘は“会津の喧嘩屋”久保田が勝利「みんな俺のこと馬鹿にしてすごく悔しかった」青汁王子「強かった、絆が生まれた」

・3.21『BreakingDown』全試合 結果速報=朝倉未来の1分間大会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧