TOP > ニュース 一覧

朝倉未来、不整脈で格闘技引退の不安も、次戦は「7月くらい、完璧に近い形で」

フォロー 友だち追加
2022/03/30(水)UP

不整脈で引退まで考えていたという朝倉未来。今は、心配ないという

 朝倉未来(トライフォース赤坂)が不整脈で体調を崩していたことが、昨日29日、自身のYouTubeチャンネル『ふわっとmikuruチャンネル』で報告した。現在は症状がなくなったと話しているが、ファンからの心配の声が寄せられている。

【動画】朝倉未来が体に起こっていた異変を詳細に語る

 朝倉は、異常を感じ始めた時の状況や経緯を次のように説明した。

「2週間前くらいなんですけど、朝の練習終わりに車でご飯を食べながら、次の打ち合わせに向かっていたんですけど、その途中で脈が飛び始めました。心臓が一瞬苦しくなる瞬間があって、脈を測ってみたら1分間に9、10回くらい飛んでました。脈の鼓動が5、6回に一度、飛ぶような感じです。そうしたら1分間に12回くらいに増えてきて、4日間くらい治らなかったです」と朝倉は振り返った。

 すぐに治ることを期待して練習をしていたそうだが、疲れが酷かったために、しばらく練習を休んでいたという。アルコールも絶っていたようだが、心臓病専門ドクターに相談したところ、少しのアルコールは逆にいいと進言されて、多少は飲んでいたと明かした。

 また、新型コロナウイルスのワクチンを打つと心筋症を発症する例があるようで、ドクターから質問を受けたが、打ってなかったために否定することとなる。だが、「不整脈が収まらないので、格闘家は引退かなと思いました」と告白した。それからしばらくして、ちょうど動画撮影日に不整脈がなくなり、今回の動画配信に至ったという。
 

昨年大みそかの斎藤裕との再戦で勝利を収めた朝倉は、フィジカル強化の成果が出たという

 少し運動して脈を測ったら正常だったため、一応、病院で検査をするようだが、心配はないとのことだ。元気そうな姿に安心したファンも多かったと思うが、「無理せずゆっくり休んで下さい」といった声や「元気で生きててくれれば、何をしてても応援します」といった励ます意見が多く集まっていた。

 気になる次戦については、「7月くらいを考えています。フィジカル強化をクレベル・コイケ戦の1ヵ月前から始めて、(昨年大みそかの)斉藤裕戦で変わっているのが分かりました。そして今年に入ってから、グラップリングを始めて4ヵ月、集大成というか、完璧に近い朝倉未来になりつつあります」と確かな手応えを感じているようだ。

 不整脈が出たことは心配だが、それを乗り越えてさらに強くなった朝倉の姿を楽しみにしているファンも多いことだろう。パワーアップした朝倉未来が見られるのは、今夏になりそうだ。

▶次ページは、【動画】朝倉未来が体に起こっていた異変を詳細に語る

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RIZIN】朝倉未来「こっそり強くなっておく」牛久と斎藤のタイトル戦決定後に不気味なツイート

・朝倉未来が19歳の”喧嘩ファイト”流血の豪快KOを公開「悪魔が憑依したような悪い顔」(朝倉)

・【RIZIN】朝倉未来が宿敵・斎藤の顔面を大流血に! 判定勝利で1年越しリベンジ成功

・芦澤竜誠、皇治に挑発と勝利宣言! 「6月メガイベントでトーナメント?そもそもお前が入れると思うなよ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧