TOP > ニュース 一覧

【藤原祭】吉成名高がエキシで元ラジャ王者と対戦=4.27後楽園ホール

2022/04/05(火)UP

吉成名高が元ラジャ王者と藤原祭りで対戦することが発表された

 4月27日(水)に東京・後楽園ホールで行われる『CHAKURIKI15 帰ってきた藤原祭』の追加対戦カードとしてRIZINでもKO連発中の吉成名高(エイワスポーツ)の参戦が決定した。
 今回はエキシビション2分2Rで元ラジャダムナンスタジアム王者のサンチャイ・トーラックソーン選手と対戦する。
 これで藤原祭”11試合”全対戦カードが決定した。

【フォト】決定した全対戦カード”11試合”

吉成名高vsサンチャイ・トーラックソーン

 名高はムエタイの二大殿堂『ラジャダムナンスタジアム』と『ルンピニースタジアム』においてミニフライ級(47.63kg)のタイトル統一を達成、外国人で2人目、日本人初となる快挙を成し遂げた。これまで合計8本のムエタイ王座を獲得している。
 外国人初のラジャ王者となった藤原敏男に敬意を表するのに、これ以上のマッチメイクは無いだろう。

吉成は先月3月6日、RIZIN LANDMARKでKO勝利、これで5連続KO勝利となった

 ダブルメインイベント①では、58kg契約のキックルールでKNOCK OUT、WPMF世界、WBCムエタイ三冠王の安本晴翔(橋本道場)がMAX Muaythai パタヤ 優勝のヨーパースー・ソンニンタイ(タイ)と対戦。ダブルメインイベント②ではライト級(61.23kg)キックルールで森井洋介(野良犬道場)とロムイーサン・REON(REON Fighting Sports Gym)が対戦する。

 藤原敏男は第6試合の[格闘技スペシャルエキシビション6人タッグマッチ]に登場。藤原敏男&藤原喜明&藤原国崇(国崇)vs藤原あらし&藤原康平(KING皇兵)&藤原秀旺という藤原だらけの戦いへ挑む。

 なお藤原祭は、今回約8年ぶりに開催される。史上初の外国人ムエタイ王者となった“キックの神様”藤原敏男のキックボクシング35周年を記念して、2003年12月7日に全日本キックボクシング連盟主催で第1回大会が行われ、2014年の後楽園ホールぶりの大会となる。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▼藤原祭の全対戦カード

藤原祭の全対戦カード


藤原敏男サイン入りグローブをプレゼント!

 今大会の開催を記念して、TEAM DEVIL提供、藤原敏男サイン入りグローブを2名様にプレゼントします。

【ご応募は締め切りました】

●編集部オススメ

・☆先月の試合【RIZIN】吉成名高、圧巻の5連続KO!「KOの山を築く」(動画あり)

・【RIZIN】吉成名高がタイの三冠王を瞬殺、那須川天心に対戦要求(動画あり)

・伝説の大会『藤原祭』が8年ぶりに開催! 74歳“キックの神様”藤原敏男が「大いに暴れる」と奮起

・【藤原祭】”12連勝”安本晴翔がMAXムエタイ王者と対決、”怪物”花岡竜も参戦し「日泰3対3」決戦に=4.27

・ジェイク・ポールがNBAの”熊”を一撃失神KO!会場騒然

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧