TOP > ニュース 一覧

那須川天心「何が何でも 必ず勝ってやる、絶対に」と会見後SNSで強い決意、武尊は「全てを懸ける」

2022/04/08(金)UP

那須川天心(左)vs武尊(右)が7日、会見に出席し意気込みを語った

 6月19日(日)東京ドームでの開催が決定した、RISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)vsK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)の興行に関する記者会見が、4月7日(木)都内にて行われ、互いに会見に出席、その後、SNSでも強い決意を語った。

【フォト】強く決意を語る両者、熱い会見の動画シーンも

 世紀の一戦の大会名は『THE MATCH 2022』に決定。ルールの詳細も発表された。
 契約体重は58.0kg(前日計量、大会当日4.0kg戻しまで)当日計量は試合の3時間前を想定。
 ルールはワンキャッチワンアタックありのキックボクシングルール、ラウンド数は3分3R+延長1R。
※3分3Rで決着が付かなければ、延長Rへ。その延長Rの内容のみをマストでジャッジし、どちらかに必ず優劣を付ける。

天心が意気込みを語る

 この会見に那須川は「ここまで来て言うことも特にないですし、絶対に勝ちます。必ず勝ちます。何が何でもみんなを信じて必ず勝つ。キックの最後の試合というか、僕の人生の中でも一番大きいことなので、何が何でも勝ちます」と勝利宣言。会見後も「何が何でも 必ず勝ってやる 絶対に」とTwitterでメッセージを送った。

 武尊は会見で「試合の詳細が決まってきて、練習も減量も調整も進めていて、この試合を期待してくれている人達が盛り上がってきているのを感じる。それをパワーに変えて、練習を頑張っている。最高の勝ち方で最高の勝利をするので、応援してくれたら嬉しい」とコメントし、会見後のSNSでは「全てを懸けて必ず勝つ」と強く意気込んでいる。

 12月に武尊が望んでいた完全決着が付く無制限延長Rではなく、延長1R(マストジャッジ)のルールとなった。両者とも完全決着を目指すと宣言しているため、白熱した戦いが見られそうだ。

【選手データ】
・那須川天心(23=TARGET/Cygames)身長165cm/構え:左/41勝(28KO)無敗 第6代RISEバンタム級王者/初代RISE世界フェザー級王者/ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者(16年)

・武尊(30=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)身長168cm/構え:右/40勝(24KO1敗 現K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者/K-1 WORLD GPフェザー級王者/K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者/Krush -58kg王者/K-1 WORLD GP3階級制覇

▶︎次のページは【フォト】強く決意を語る両者、熱い会見の動画シーンも

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・天心vs武尊のチケット料金は史上最高額の300万円

・【テレビ・配信】4.9村田諒太vsゴロフキン

・天心VS武尊に続く追加カードは⁉ K-1中村P「やるならやる」RISE伊藤代表「うちも全然やる気満々」と火花バチバチ

・ゴロフキン「あと1日、早く試合がしたい」計量にも自信、先ほど会見動画アップ

・ぱんちゃん璃奈、雪見風呂で”マッスル背筋!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧