TOP > ニュース 一覧

まるでポパイ!ゴロフキン、驚異の前腕の太さ見せる”これが岩石パンチの秘密か!?”

2022/04/12(火)UP

ゴロフキンが桜の木下でポパイのような逞しい前腕を見せた(ゴロフキンSNSより)

 4月9日、村田諒太に9回TKO勝ちしたIBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が翌日の10日には都内・浅草寺、昨日11日には富士山や桜並木での写真をアップするなど、観光を楽しんでいる。
 そのゴロフキンは桜の前で笑顔でマッスルポーズ、しかし驚かされるのはその腕、特に前腕(手首から肘)の筋肉が異常に太いことだ。これがあの重いパンチの秘密なのか。

【フォト】この前腕のパンチが村田を襲う、特殊な懸垂トレーニングも

 よく前腕を太くしたらパンチ力が上がると言われる。一般的にパンチは腕力ではなく足で打つ、背中で、さらには体全体の均等な力のバランスというが、どれも正しいだろう。   

 しかし、前腕を太くすると単純に前腕が重くなりパンチに重さが伝わりやすい。手首に重りを巻いてパンチをするとパンチが重くなるように、重さが拳や打点に伝わりやすくなる。また前腕を鍛えることにより手首や握力も同時に強くなることでパンチにはプラスになる。

重りを下げ懸垂するゴロフキン(ゴロフキンSNSより)

 ゴロフキンのパンチは石で殴られているようだと対戦した相手は言う。この重い前腕と拳を上下左右に鉄球のように振ってくるのだ。

 村田は試合後の会見で傷だらけの顔でこう語った。「ゴロフキンの、これは耐えられると思ったパンチでも後から効いてくる。途中から角度を変えてパンチを打って来た。プレッシャーはかけていたけれど打たれたダメージが蓄積した」とTKO負けの理由を述べている。

 ゴロフキンは自身のSNSに写真や動画で懸垂を行うシーンを度々投稿している。中には腰に推定20kgのダンベルをつけ、懸垂しているものもある。握力や前腕はもちろん、腕や背中まで鍛えられるトレーニングだ。
 ゴロフキンの懸垂をチェックし、肉体改造、パンチ力向上の参考にしてはいかがだろうか。

▶︎次のページは【フォト】この前腕のパンチが村田を襲う、特殊な懸垂トレーニングも

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・”40歳バースデー”ゴロフキンがバキバキマッスルポーズ

・ゴロフキンが浅草雷門に出現

・ゴロフキンの村田KO動画がSNSで公開、猛スピードに「スローが見たい」「岩のように硬い拳」とファン驚愕

・秋山成勲、バキバキの背筋が”風船のように膨らむ!”驚きの映像が話題

・女子ビキニで”超新星”が初制覇!”美魔女”との激しいポージングに競り勝つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧