TOP > ニュース 一覧

朝倉海とUFC目指す修斗世界王者SASUKEとガチスパーリング!コメント900超えの話題

2022/05/11(水)UP

アメリカ武者修行中の朝倉海。濃密な時間をすごしているようだ

 7月2日(土)沖縄アリーナ開催の『RIZIN.36』で、再起戦が予定されている朝倉海(28=トライフォース赤坂)が昨夜11日に自身のYouTubeを更新。UFC参戦を目指す現修斗世界フェザー級王者のSASUKE(27=MASTER JAPAN)とスパーリングした映像を公開した。

【動画】朝倉海からテイクダウンを奪うSASUKE独特の達人の動き

 朝倉は4月中旬からアメリカ武者修行を行っていて、ラスベガスにあるシンジケート・ラスベガスMMAジムで汗を流しているが、SASUKEは朝倉よりも1ヵ月半早く3月から同ジムで2カ月間弱日程で修行を行っていた。SASUKEは修斗世界フェザー級前王者の斎藤裕への対戦を表明してRIZINまで追っていくことを表明していたが、世界やUFCを目指すようになっていったという。

修斗世界王者のSASUKEとラスベガスでスパーリングする朝倉(『KAI Channel / 朝倉海』サムネイルより)

 配信された動画では、朝倉との対談でUFCに挑戦していたいという決意を語っており、そのための視察をかねたシンジケートジムでの修行だと断言した。世界の強さやMMA市場規模の大きさ、恵まれた練習環境などに刺激を受けた2人は、ともに夢を熱く語り合い、やがて意気投合していく。SASUKEは動画撮影日に帰国となり、「帰りたくない」と何度も話していたのが印象的だ。

 そして、記念ということで2人はMMAのスパーリングをすることに。同ジムで何度もスパーリングをしている2人だが、公開するのはこれが初めてとなる。打撃はもちろんライトコンタクトで行われ、ダブルやシングルレッグを仕掛けられた朝倉がこれを切る攻防が続く。するとSASUKEが、ニータップのような形で入り、外掛けでテイクダウンを奪い、フロントチョークに入る動きを見せた。朝倉は、そこから脱出。素早く対応するところは、さすがだ。それでも計2回、テイクダウンに成功したSASUKE。階級が上の選手が相手とはいえ、朝倉は「強ぇー。レスリングの動きに柔道の動きが入っているんですね」と舌を巻いた。

 RIZINを盛り上げたいという朝倉。UFCを目指すSASUKE。2人のコラボがアメリカで実現したのは、何かの縁なのかもしれない。2人は帰国後も交流を続け練習すると約束し、またシンジケートジムで再会したいと誓い合った。

 2人の夢コラボはファンから反響も大きく、「SASUKEのようにRIZINにでていない強い選手はまだまだいるのでチャンスを与えてほしい」や「日本人同士で、こんなにも熱いスパーが見られるのは嬉しい」といった好意的なコメントが900超えに達している(5月11日、午前11時現在)。世界の舞台で活躍する2人の姿に期待が高まる。

▶次ページは、【動画】朝倉海からテイクダウンを奪うSASUKE独特の達人の動き

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】朝倉海がアメリカ修行へ「伸び悩み感じていた、新たな発見を」7月にRIZIN復帰戦を予定

・【修斗】SASUKEが工藤諒司下し世界王座戴冠

・【修斗】初防衛果たしたSASUKE、斎藤裕が待つRIZINへ「このベルトと一緒に乗り込んでいく」

・【RIZIN】マネル・ケイプと朝倉海が乱闘寸前の挑発合戦=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧