TOP > 試合結果 一覧

【修斗】SASUKEが工藤諒司下し世界王座戴冠も笑顔無し、挑戦権得たSARAMIが「私生活も充実したチャンピオンになる」と女王・黒部に宣戦布告

2021/07/25(日)UP

SASUKEが工藤を下し世界王座奪取も笑顔無し

株式会社サステイン
『PROFESSIONAL SHOOTO 2021 Vol.5 Supported by ONE Championship』
2021年7月25日(日)東京・後楽園ホール

▼メインイベント(第8試合) 世界フェザー級チャンピオン決定戦5分5R
○SASUKE(マスタージャパン東京/同級1位・環太平洋王者)
判定2-0 ※48-47×2、47-47
●工藤諒司(TRIBE TOKYO MMA/同級7位)
※SASUKEが王座獲得

SASUKEは鋭い右ストレートを伸ばす

 現RIZINフェザー級王者・斎藤裕(パラエストラ小岩)が、今年3月末付けでベルトを返上。斎藤に対戦要求を行っていたSASUKEが、7連勝と勢いに乗る工藤と王座を争う。

 SASUKEは16年にプロデビューしたが、怪我により16年12月の山本健斗デリカット戦以降長期の戦線離脱。3年間のブランクの後、19年7月に復帰を果たした。その試合から現在までは6連勝中。昨年9月に環太平洋王座を手にすると、今年1月に元極真北米王者・内藤太尊にスリーパーで一本勝ち。マイクで斎藤裕に宣戦布告していた

 対する工藤は極真空手を5歳から10年学んだ後、国士舘大学でレスリングを経験。”ゴールデンルーキー”と注目されデビュー後3連勝。山本健斗デリカット戦で初黒星を喫するも、得意の打撃を武器に現在7連勝。前戦は昨年12月、山本に1R TKO勝利しリベンジを果たしている。

 1R、ケージの中央に構えるSASUKEへ、丸く回る工藤は左ジャブ。SASUKEは右ローで牽制。終盤にSASUKEが飛びヒザ蹴りを見せると、工藤は大きな右フックを強振。SASUKEが飛び込んだ右フックで工藤が尻餅をついたところでラウンド終了のブザーが鳴る。

工藤はカウンター狙いの右ストレートでSASUKEを脅かす

 2R、ギアを上げ始めた工藤は左右ローから右ストレートを放ち浅くヒット。どっしり構えるSASUKEは左右ローを刻みながら大きな右ストレート。下がる工藤へ右バックハンドブローを見せる。

 3R、工藤のジャブにSASUKEがタックルを合わせテイクダウン。すぐ立ち上がった工藤は右ストレートから左ミドル、右ローを打ち分けるコンビネーションを見せる。工藤が前進するとSASUKEは捕まえ、首相撲からヒザ連打。工藤の左ジャブにタックルを合わせ、こかすもグラウンドへは持ち込めず。

 4R、SASUKEが踏み込みながらオーバーハンドの右フックをヒット。工藤は足を使いながらジャブを伸ばし、SASUKEの入り際に左フック、右ストレートを合わせる。SASUKEは工藤のジャブをパーリングではたき落としながら前進しプレッシャー。大きな右フックを振るい、距離が詰まれば首相撲からヒザを突き上げる。

SASUKEは重いジャブで試合を組み立てる

 5R、SASUKEが右フックの勢いのまま組んで足を払うも、工藤は耐えテイクダウンならず。SASUKEは強い右ロー、速い左ローを打ち分けプレッシャー。工藤はSASUKEの入りに合わせ右ロー、左フック。SASUKEは右フックからタックルを仕掛けるも工藤はテイクダウンを許さない。SASUKEの右ストレートにカウンターを合わせたい工藤は左右フックの連打。SASUKEは細かく上体を振りながら左フック、右ストレート。最後はローキックを交換する中で試合終了のブザーが鳴り響いた。

SASUKEはベルトを腰に巻かれるも笑顔を見せなかった

 ジャッジは1者がドローとしたものの、2者がSASUKEの勝利を支持。SASUKEが環太平洋王座に続き、斎藤裕が返上した世界フェザー級王座を手にした。

 マイクを握ったSASUKEは「試合は勝ったんですけど、やっぱり弱い自分が出た。自分は今日勝ちを拾って修斗のチャンピオンになったんですけど、この試合では修斗のチャンピオンがなめらます。ネガティブに聞こえるかもしれませんが、今日は反省だけです。ゼロから出直してきます」と笑顔無きまま観客に詫び、足早にケージを後にした。

▶︎次ページは、SARAMI vs. 中村未来、女王・黒部三奈がリングイン!

●編集部オススメ

・斎藤裕の返上した王座争い、6連勝の環太平洋王者・SASUKEと7連勝の工藤諒司が対決=7.25後楽園

・女王・黒部三奈への挑戦懸け、SARAMIが”北のストライカー”中村未来と対決

・レスリングU-23世界王者・中村倫也が総合格闘技デビュー戦、”逆輸入ファイター”論田愛空隆と対決=7.25

・【女子MMA】渡辺華奈がまん丸メガネで柔道五輪銅の中村美里らと復活へランニング開始

・【RIZIN】新KNOCK OUT王者・鈴木千裕のMMA参戦宣言に榊原代表「早ければ年内」とラブコール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧