TOP > ニュース 一覧

【Krush】王者・新美貴士、4度目の防衛戦は「今回も苦しい試合になる」玖村修平は新美のラッシュ戦法を「僕が攻略する」=5.21

2022/05/17(火)UP

王者・新美(右)と玖村(左)のタイトルを賭けた再戦(C)K-1

 5月21日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.137』のフェザー級タイトルマッチで対決する、王者・新美貴士(名古屋JKファクトリー)と挑戦者・玖村修平(K-1ジム五反田チームキングス)が公開練習を行った。新美は4度目の防衛戦となる。

【動画】玖村修平の強烈な右で才賀が大の字ダウン!KOの瞬間

 両者は20年の[第5代Krushフェザー級王座決定トーナメントの準決勝]で対戦、この試合で勝利した新美がトーナメントも制し、第5代Krushフェザー級王者となった。

 新美は前回の戦いを振り返り「あの時はかなり激しい試合になって、簡単には勝たせてくれない相手だと思った。今回も苦しい試合になると思います」と厳しい試合になることを覚悟している。

王者・新美は止まらないラッシュが武器(C)K-1

 さらに新美は「前回対戦した時は、まだ僕の新しいファイトスタイルを玖村選手が知らない状態だったので、僕の方が有利だった。今回はお互い手の内が分かっている状態なので、前回のような試合にはならないと思う」と続ける。

 新美は4月の『K’FESTA.5』で前K-1フェザー級王者・椿原龍矢に判定負けを喫しており、今回は再起戦。「今は後がない状況。ここは絶対に落とせない試合だと思っています」と背水の陣でリングに立つつもりだ。この試合に勝利した暁には「K-1のリングでリベンジする相手にしっかりリベンジして、K-1のベルトを目指して頑張りたい」とK-1での巻き返しを誓った。


今回はフィジカルトレーニングにも取り組んできたという玖村(C)K-1

 対する玖村は「ずっとそこ(リベンジ)を見てやってきたんで、ついに来たかという気持ちです」と、リベンジのチャンス到来に気持ちが高まっている様子だ。

 王者の新美の印象を玖村は「とにかく気持ちが強くて、打たれ強い選手かなっていう印象ですね」と語った玖村。現在の新美のフルラウンドでラッシュするような戦い方は玖村との試合から確立されてきたが「あれは新美選手にしか出来ない戦い方だと思うし、Krushのチャンピオンとして、それが結果として出ているのかなと思います」という見方をしている。

前回、新美(右)と打ち合う玖村=20年

 とは言え、同じ相手に同じ負け方をするわけにはいかない。「周りからも僕の試合から新美選手が変わっていったって言われているんで、同じ相手に2回も同じ負け方してたらダメだと思うし、僕が攻略して、新美選手が築いてきたKrushのチャンピオンの座を奪いたいなと思います」と、攻略の糸口もしっかりと掴んでいる。

 今年の目標として「リベンジロード」を掲げている玖村にとって、新美とのタイトルマッチはその第1弾とも言える。玖村も新美も、軍司泰斗、椿原龍矢という新旧のK-1フェザー級王者に負けているため、玖村がリベンジロードを進んでいくためには新美撃破は必須だ。「勝ったほうが上に上がれるし、負けたほうは下からやり直しなんで、その第1弾として負けられないなと思っています」と必勝を誓った。

▶次ページ:【動画】玖村修平の強烈な右で才賀が大の字ダウン!KOの瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・”絶対王者”新美貴士が、リベンジの玖村修平を迎える「圧倒的な強さ見せる」(新美)「倒れない新美選手を倒す」(玖村)

・【海外キック】”欧州バンタム最強”シムセックがまさかの大逆転KO負け、前のめりに倒れ起き上がれず=オランダEnfusion

・”還暦ビキニ”の藤あや子、次はまさかのラウンドガール!? 新たな挑戦も

・”美女キックボクサー”ぱんちゃん璃奈”1st写真集”が6.10発売決定「水着、マッスル、花嫁姿」など7変化を先行公開

・元キック選手のGカップ浅海ゆづき、美ボディに尻トレ、好きな格闘家も語る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧