TOP > ニュース 一覧

元K-1王者アリスター、まさかのプロレス挑戦!?デビュー戦はメインで元WWE人気レスラーと激突

2022/05/24(火)UP

プロフェスデビューするアリスター・オーフレイム

 なんと、元K-1王者でUFCで活躍したレジェンド格闘家のアリスター・オーフレイム(42=オランダ)がプロレスに挑戦すると、米国MMAメディア『Bloody Elbow』など複数の海外メディアが先週末の21日に報じた。

 報道によれば、プロレス団体の『Wrestling Entertainment Series』が6月4日(現地時間)の英国大会のメインに、アリスターが登場し、アダム・シェルと戦うと発表したとのこと。

団体が公開したポスタービジュアル。メインにアリスターの写真が!@wesofficialtv

 アリスターはMMAと並行しながら1999年にプロキックデビューし、2010年にK-1WGPで優勝。MMAでは過去、DREAMとStrikeforceの2団体でヘビー級王座のベルトを巻き、UFCのベルトも目指したが、それは叶わず。

 昨年UFCリリース後に欧州キック団体のGLORYに電撃移籍し、同10月のデビュー戦でヘビー級王者リコ・ヴァーンホーヘンのタイトルに挑戦する予定だったが、大会2週間前で負傷欠場した。

 アリスターは昨年8月の『MMA Fighting』の取材で、プロレスは子供の頃に憧れていたが、大人になってからは見ておらず、プロレスには余り興味がないなどの発言を行なっていたが、今回まさかのプロレスデビュー。しかも、メインイベントで相手は人気プロレス団体WWEでブラウン・ストローマンのリングネームで活躍していた人気選手だ。

 アリスターは現時点で、自身のSNSでこのプロレス活動に関しての報告をしていないが、果たして、どのようなパフォーマンスを見せるのか。

●編集部オススメ

・【GLORY】元K-1王者アリスターが負傷でタイトル戦を欠場「40%の状態、真っ直ぐ歩けない時期があった」と謝罪=10.23

・メイウェザーが天心を激励、武尊を分析しアドバイスも

・バダ・ハリ戦で大暴動となり大会中止、RISE伊藤代表が遭遇した地獄の光景=3.20GLORY

・元UFC美女ヴァンザント、次はプロレスデビュー宣言!“ランジェリー姿のセクシーダンス”も話題

・【UFC】テコンドー道場の女先生が顔面ヒジ連打でKO負け!3R激闘の流血姿に賞賛と同情の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧