TOP > ニュース 一覧

【UFC】“美しき絶対女王”シェフチェンコ 、年内の2階級制覇を狙う「チャンスは常にある」

2022/05/25(水)UP

UFC女子2階級制覇を目指すシェフチェンコ ©️UFC

 総合格闘技団体『UFC』の女子フライ級世界王者のヴァレンティーノ・シェフチェンコ(34=キルギス)が、年内にバンタム級王座に挑戦し2階級制覇を狙っていることを、米国格闘技メディア「MMAfighting」の取材で24日に語った。

【フォト】女王シェフチェンコの完璧セクシーボディ!試合KO映像も

 シェフチェンコはUFC女子部門でPFP(パウンド・フォー・パウンド)ランキング1位の“美しき絶対女王”。(PFPとは全階級を対象に仮に体重差が無く、同等だった場合を想定し格付けした最強ランキング。)

 ムエタイとキックをベースにするストライカーで、18年12月にヨアナ・イェンジェイチックを下しUFCフライ級王者に。以来、連勝を重ね、昨年9月に挑戦者のローレン・マーフィーをTKOで下し、6度目の防衛に成功した。

 フライ級敵なしのシェフチェンコだが、バンタム級の前王者アマンダ・ヌネスには過去2度敗れており、バンタム級王座獲得は彼女の望むところだ。

 近い将来にバンタム級タイトルへの挑戦を尋ねられ「その考えはある。チャンスは常にあるし、年内にそれが実現したら、素晴らしい」と語った。

 シェフチェンコは6月12日にシンガポール開催の『UFC275』で同級4位のタイラ・サントスを挑戦者に迎えて、7度目の防衛戦を行うが、2階級制覇への挑戦はこれをクリアしてからだろう。

 そして、その女子バンタム級王座は、7月31日の『UFC277』に、シェフチェンコの雪辱の相手ヌネスが、ダイレクトリマッチで、新王者のジュリアナ・ペーニャからベルト奪還を目指す。ヌネスは昨年12月のタイトル戦でペーニャに一本負けし、王座から陥落した。ヌネスは7月に王座奪還となるか。

 34歳とアスリートとして脂の乗ったシェフチェンコが今年、遂に2階級制覇となるのか、今後の動向に注目したい。

▶︎次ページは【フォト】女王シェフチェンコの完璧セクシーボディ!試合KO映像も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【UFC】“美しき絶対女王”シェフチェンコが圧倒的な強さでV6!マーフィーをパウンド連打でTKO葬

・【UFC】シェフチェンコとの因縁の対決はヌネスが制すもブーイング

・【UFC】テコンドー道場の女先生が顔面ヒジ連打でKO負け!3R激闘の流血姿に賞賛と同情の声

・ロッタンとも激闘した“ブラジル狂獣”ゴンサルベスが強烈左ボディー秒殺KO!相手はうずくまり戦意喪失=ONE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧