TOP > 試合結果 一覧

ロッタンとも激闘した“ブラジル狂獣”ゴンサルベスが強烈左ボディー秒殺KO!相手はうずくまり戦意喪失=ONE

2022/05/25(水)UP

“ブラジル狂獣”ゴンサルベスの強烈左ボディー秒殺KO!@ONE

 5月20日(日本時間)シンガポール・インドアスタジアムで開催された格闘技イベント『ONE 157: PETCHMORAKOT VS VIENOT』にて、ロッタンとも激闘を演じたブラジル強豪のボルター・ゴンサルベス(23=ブラジル)が強烈な左ボディで秒殺KO劇を起こした。
 フライ級ムエタイワールドグランプリ準々決勝のホスエ・クルス(26=メキシコ)との一戦だった。

【フォト&動画】ゴンサルベスの強烈ボディブローKO!相手は戦意喪失

 ゴンサルベスはタイ・プーケットで活動する強豪ブラジル人。狂獣とも言うべき爆発力あるアグレッシブファイトで、23歳にして72勝6敗の戦績を持つ。
 ONEでは19年10月の東京大会でデビューし、あのロッタンとフルラウンドを戦い、敗れるもスプリット判定まで持ち込んだ。
 対するクルスはムエタイとキックを合わせて、17勝1敗の戦績を持つメキシコの実力者だ。

 試合は1R序盤、強気のクルスが圧力で前進し、前蹴りやワンツーを放つ。しかし、クルスのハイキックをスウェーでかわしたゴンサルベスが突如、詰めてパンチのコンビネーションから強烈な左ボディブロー!

 この一発で効かされたクルス金網にもたれながら前屈みになると、ゴンサルベスは容赦無く顔面へヒザを連打!

 レフェリーがカウントするが、うずくまるクルスは苦悶の表情で完全に戦意喪失。立ち上がる気配のないクルスを見て、レフェリーがカウント6で試合をストップした。

 開始わずか35秒でゴンサルベスが秒殺KO勝利を飾った。

 ゴンサルベスが次の準決勝で対戦するのは、優勝候補との呼び声が高いスーパーレック・キアトモー9 (タイ)。スーパーレックはこの日行われた準々決勝で、元SB日本スーパーバンタム級王者の内藤大樹をヒジ攻撃で流血カットを呼び込み、勝利した。果たして、ゴンサルベスは次のスーパーレック戦でどのような激闘を見せるのか。

▶︎次ページは【フォト&動画】ゴンサルベスの強烈ボディブローKO!相手は戦意喪失

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【UFC】テコンドー道場の女先生が顔面ヒジ連打でKO負け!3R激闘の流血姿に賞賛と同情の声

・【動画】まさにミラクル!那須川天心がトリケラトプス拳から竜巻蹴りで衝撃KOの瞬間!

・素手ボクシング初挑戦の元UFC女子が“顔面血だるま”で玉砕!本人やる気も無念のドクターストップ

・【ONE】“破壊神”ロッタンが怒涛のヒジ攻撃でスミス顔面流血!王者の貫禄見せベスト4進出

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧