TOP > ニュース 一覧

【GLORY】悪童バダ・ハリ、“暴動大会中止”からの再起戦で、13年ぶりアリスター・オーフレイムと激突!=10.9

2022/05/26(木)UP

悪童バダ・ハリ©️GLORY

 10月8日(現地時間/日本時間は10月9日)にオランダ・ヘルダーラント州アーネムで開催される『GLORY:COLLISION 4』のヘビー級マッチにて、バダ・ハリ(37=オランダ)とアリスター・オーフレイム(42=オランダ)が対戦する。主催者が26日に発表した。

【動画】バダ・ハリの前戦、試合途中で椅子や瓶が飛び交う大暴動の模様!

 バダ・ハリは元K-1世界ヘビー級王者。昨年9月の『GLORY 78』でアーカディウス・ウルソーセックと対戦し、1Rは試合を優位に運ぶも、2Rに相手の左ハイキックを受け失神ダウン。“GLORY史上最大”の逆転KO負けを喫した。

ついにキック復帰戦を迎えるアリスター

 そして、今年3月の『GLORY80』で、この因縁のウルソーセックと再戦したが、試合途中で会場の観客が暴動を起こし、このバダ・ハリの試合の残りとメインイベントを残したまま、大会は中止となった。以来の再起戦となる。

 対するアリスターはMMAと並行しながら1999年にプロキックデビューし、2010年にK-1WGPで優勝。MMAでは過去、DREAMとStrikeforceの2団体でヘビー級王座のベルトを巻き、UFCのベルトも目指したが、届かず。昨年UFCリリース後に欧州キック団体のGLORYに電撃移籍し、同10月のデビュー戦でヘビー級王者リコ・ヴァーンホーヘンのタイトルに挑戦する予定だったが、大会2週間前で負傷欠場した。

バダ・ハリ(左)とアリスター・オーフレイム(右)が激突!

 バダ・ハリとアリスターは過去2度対戦しているが、それはどちらも日本での戦いだ。2008年大晦日の『Dynamite!!』で初激突。アリスターが1R、左カウンターをヒットさせてKO勝利を飾ったが、翌年12月の『K-1 WORLD GP準決勝』で今度はバダハリが1R KOで雪辱を果たした。

 13年ぶりに3度目の対戦となる両者はともに発表後の本日にSNSを更新。バダハリは「13年の月日を重ね終結」、アリスターは「10月8日に」と、ファンにメッセージを送った。

 果たして、勝利の女神はどちらに微笑むのか。

▶︎次ページは【動画】バダ・ハリの前戦、試合途中で椅子や瓶が飛び交う大暴動の模様!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・バダ・ハリ戦で大暴動となり大会中止、RISE伊藤代表が遭遇した地獄の光景=3.20GLORY

・【GLORY】復帰戦の悪童バダ・ハリが衝撃の逆転KO負け、見えない左ハイキックで壮絶ダウン、引退を危惧する声も

・【GLORY】元K-1王者アリスターが負傷でタイトル戦を欠場「40%の状態、真っ直ぐ歩けない時期があった」と謝罪=10.23

・元K-1王者アリスター、まさかのプロレス挑戦!?デビュー戦はメインで元WWE人気レスラーと激突

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧