TOP > ニュース 一覧

【DEEP】バキバキボディの駒杵「フィニッシュ決めたい」TARKER「打撃で勝負」今夏開催予定フライ級Tサバイバルマッチ=前日計量

2022/05/28(土)UP

DEEPフライ級トーナメントへ向けてのサバイバルマッチ。駒杵(左)とTARKER(右)がメインで激突

  5月29日(日)に新宿FACEで開催される『DEEP TOKYO IMPACT 2022 3rd ROUND』の前日計量が都内で行われ、全13試合出場の全選手が計量をパスした。

 メインイベントでは、DEEPフライ級(5 分2R)で駒杵嵩大(=こまきね たかひろ/fightbase 都立大)とTARKER(ALIVE 沖縄/SHIMAZILIANS)が対戦する。駒杵はバキバキ肉体を披露して57.10kgで計量パス。TARKERも負けずにムキムキボディで56.80kgと、ともに契約体重をクリアした。

【フォト】駒杵とTARKERがバキバキボディでマッスルポーズ

グラップラーの駒杵は、一本を狙いに行くと宣言

 駒杵は、2019年に開催された初代FightingNexusフライ級トーナメントに出場して、タイガー石井、山中憲次、村田純也、橋本薫汰を下して優勝。20年8月にはZSTで宮城友一から腕十字で一本勝ちを収めている。昨年12月は本田良介にTKO負けを喫して、今回が再起戦となる。

 TARKERは、沖縄が誇る超新星のUFCファイターの平良達郎が「すごく試合が面白い選手」と評する選手。プロ戦績6勝のうち6勝は全てKOか一本で上げている。昨年11月のRIZIN沖縄大会では関原翔と対戦して、惜しくも判定負けを喫した。

 DEEPでは、今年8月中旬くらいからフライ級トーナメント開催を予定しているため、同級の出場選手はサバイバルマッチの意味合いが強くなる。今大会は、駒杵vsTARKERと加藤瑠偉 (KRAZY BEE)vs新垣健司(ALIVE 沖縄/SHIMAZILIANS)の2試合が査定マッチといってもいいだろう。

 無事に計量を終えた駒杵は、「しっかりと勝ってフィニッシュを決めたい」と一本勝ちを狙うと宣言。TARKERは「初参戦でメインに抜擢していただきありがとうございます」と感謝の言葉を伝えた。

 囲み取材で駒杵は、「これまで感覚で戦ってきたので相手の対策とかはしてこなかったんですが、今回は(連敗しているため)サウスポー対策をしてきました」と、この試合が今後に向けてのターニングポイントになることを意識しているようだ。

TARKERは、打撃勝負に出ると語った

 DEEPフライ級トーナメント出場への意欲が強く「今回の試合は、目立てればいいかなと思っています。そうすれば必然的に選ばれると思いますので。(トーナメントについては)どの選手もスキルがあるので勝率は変わらないと思っています。自分は打撃が課題ですが、そこを埋めていけばトップとの差はないはずです」と今回の試合を踏み台にするつもりだ。

 TARKERは、「映像を見て対策は立ててきました。相手は柔道ベースのグラップラーなので、打撃で勝負したいですね」と立ち技の攻防が勝負の鍵を握ると見ている。トーナメントについては、「まだDEEP初参戦なので、まずはこの試合に勝ってから考えます」と慎重な姿勢を貫いた。

 明日の決戦を控えた2人は、強気の駒杵と慎重なTARKERという対照的な印象となったが、はたしてどんな結末になるのだろうか。3rdラウンドは、正午からスタートする!

<計量結果>
▼第13試合 メインイベント DEEP フライ級 5 分 2R
駒杵嵩大(fightbase 都立大)→57.10kg
vs
TARKER(ALIVE 沖縄/SHIMAZILIANS)→56.80kg

▼第12試合 DEEP ウエルター級 5 分 2R
渡辺良知(SILVER BACK HOUSE)→77.05kg
vs
コマネチゆうた(Y&K MMA ACADEMY)→76.65kg

▼第11試合 DEEP フライ級 5 分 2R
加藤瑠偉 (KRAZY BEE)→57.05kg
vs
新垣健司(ALIVE 沖縄/SHIMAZILIANS)→57.20kg

▼第10試合 DEEP JEWELS バンタム級 5 分 2R
ゆりな(OOTA DOJO)→61.10kg
vs
熊谷麻理奈(Trister Gym)→61.20kg

▼第9試合 DEEP ウエルター級 5 分 2R
嶋田伊吹(FIGHT HOLIC)→76.85kg
vs
マッスル岩倉(TEAM Aimhigh)→76.60kg

▼第8試合 DEEP JEWELS フェザー級 5 分 2R
ひしぬま JUCY さやか(和術慧舟會 GODS)→66.10kg
vs
細谷ちーこ(ABLAZE 八王子)→65.45kg

▼第7試合 DEEP ライト級 5 分 2R
Street♡★Bob”洸助(LEGION TOP TEAM)→70.55kg
vs
THE☆なまはげ(KATANA GYM)→70.70kg

▼第6試合 DEEP フェザー級 5 分 2R
キヨタロウ(K-clann)→64.75kg
vs
梶本保希(パラエストラ八王子)→65.80kg

▼第5試合 DEEP ライト級 5 分 2R
山本颯志(トライフォース赤坂)→70.70kg
vs
森俊樹(MYD/TEAM ゆでたまご SHIMADA)→70.50kg

▼第4試合 DEEP ストロー級 5 分 2R
多湖リキト(ネックス)→52.65kg
vs
石井涼馬(パラエストラ柏)→52.60kg

▼第3試合 DEEP ライト級 5 分 2R
GACCHI(ALIVE 沖縄/SHIMAZILIANS)→70.80kg
vs
井上竜旗(AACC)→70.50kg

▼第2試合 DEEP バンタム級 3 分 2R アマチュア SP ルール
木村リオ(K-clann)
vs
浅井優一(MYD/TEAM ゆでたまご SHIMADA)
※当日計量

▼第1試合 DEEP JEWELS 60kg 以下 3 分 2R アマチュア SP ルール
奥富夕夏(リバーサルジム新宿 ME,WE)
vs
近藤世里菜(パラエストラ柏)
※当日計量

▶次ページは、【フォト】駒杵とTARKERがバキバキボディでマッスルポーズ

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ZST】駒杵が宮城から一本勝ち

・【テレビ・配信】5.29『DEEP』2大会、ゲスト解説は「渡辺華奈&上田貴央」「伊澤星花&CORO」生中継・配信情報

・【DEEP】ライト級王者・大原樹理が防衛戦、北岡悟が上迫博仁と激突!斎藤裕、牛久絢太郎ら撃破のユータ&ロックが参戦=7.10

・【DEEP JEWELS】中井りん、ナース衣装で計量パス、フライ級トーナメント制覇へ向けて気合いのマッスルポーズ=5.8

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧