TOP > ニュース 一覧

【DEEP】身長差17cm! ゆりなとのリマッチに燃える熊谷麻理奈「自分も楽しんで、みなさんも楽しめる試合に」=前日計量

2022/05/28(土)UP

身長差17cmのゆりな(左)と熊谷(右)が再び対決

 5月29日(日)に新宿FACEで開催される『DEEP TOKYO IMPACT 2022 3rd ROUND』の前日計量が都内で行われ、全13試合出場の全選手が計量をパスした。DEEP JEWELS バンタム級(5分2R)では、ゆりな(OOTA DOJO)と熊谷麻理奈(Trister Gym)が対戦する。ゆりなは鍛えられた美ボディで61.10kg、熊谷は61.20kgでマッスルポーズを決めて、ともに計量をパスした。

【フォト】黒ビキニの熊谷とパワー系ゆりな、身長差がよく分かる全身写真

 熊谷は、アマチュアボクシングからキックボクシングに転身し、MMAへ行き着き、素手にバンデージのみで戦う究極の立ち技格闘技ラウェイにも挑戦したことがある。昨年8月と9月には、KINGレイナと連戦して話題を集めた。

 柔道出身のゆりなは、昨年10月のミッコ・ニルバーナ戦ではパウンドで黒星がついてしまったが、コンバットレスリングや柔術の大会での経験を活かしたグラップリングはトップクラスにある。

 2人は昨年10月に対戦し、テイクダウンでポイントを重ねたゆりなが判定勝利をものにしている。

フェイスオフでも、2人の身長差が良く分かる

 前回の計量時と同様、注目を集めたのは、2人の身長差。モデルのようにスラリと背の高い熊谷は身長174cm、ゆりなは157cm、その差は17cmもある。今回、熊谷はハイヒールを履いてこなかったが、それでも大人と子どもくらいの差がありそうなイメージは変わらなかった。

 リベンジマッチとなる熊谷は、この一戦へ向けて現K-1女子フライ級王者のKANAとスパーリングをしてきたことを自身のSNSで報告。かなりの収穫があったようで、「自分も楽しんで、みなさんも見て楽しめるような試合にします」と意気込みをSNSに書き込んだ。今回は、簡単にテイクダウンを許さないことだろう。

 また、迎え撃つゆりなは返り討ちにして、黙らせたいところ。コメントは聞けなかったが、計量時に気合いは十分に伝わってきた。3rd ROUNDは女子格闘技のJEWELSが3試合組まれているが、女子の中ではこの対決が一番、盛り上がりそうだ。

▼第10試合 DEEP JEWELS バンタム級 5 分 2R
ゆりな(OOTA DOJO)
vs
熊谷麻理奈(Trister Gym)

▶次ページは、【フォト】黒ビキニの熊谷とパワー系ゆりな、身長差がよく分かる全身写真

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【DEEP】熊谷麻理奈がビキニとハイヒール姿で登場、ゆりなとの身長差に会場どよめき=前日計量

・【テレビ・配信】5.29『DEEP』2大会、ゲスト解説は「渡辺華奈&上田貴央」「伊澤星花&CORO」生中継・配信情報

・【DEEP JEWELS】計量でお嬢様キャラ・山本美憂が降臨!JK、コスプレYouTuber、元自衛官、元アイドル大集合

・【DEEP】JKファイター竹林愛留が見事な腹筋&三角筋で、古賀愛蘭との打撃戦に挑む=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧