TOP > ニュース 一覧

【K-1】☆SAHO☆、豪州の”冷徹美女”三冠王と対決に「真っ向勝負で絶対に勝つ」=6.25

2022/06/06(月)UP

パンチに磨きをかける☆SAHO☆(C)K-1

 6月25日(土)東京・国立代々木競技場 第二体育館で開催されるK-1初の女子大会『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~RING OF VENUS~』で、ジェシンタ・オースティン(27=オーストラリア)と対決する、☆SAHO☆(22=闘神塾)が公開練習を行った。

【動画】☆SAHO☆の相手の美女ファイターが、相手を容赦なく血みどろに

 ☆SAHO☆は、超攻撃的なファイトスタイルでデビュー当初から注目を集め、これまでキック・ムエタイルールで3本のベルトを獲得。昨年12月、K-1大阪大会にてK-1初参戦を果たすと真優からダウンを奪って勝利した。戦績は13戦12勝(1KO)1敗0分。

計量時、余裕の笑みを浮かべ相手を見据えるオースティン @jacinta_jadee

 相手のオースティンは、ムエタイやキックボクシング、ボクシングやMMA(総合格闘技)など様々なルールで戦う格闘センスを誇り、以前にKANAのスパーリングパートナーを務めていたことも。K-1の公式ページによると、こちらも豪州国内のキックルールで三冠を取っている。

 オースティンは今年3月のMMA戦で、ヒジで容赦無く相手の顔面を切り裂き、血みどろにし勝利している。外見の”クールビューティ”さもあいまってか、YouTubeでは同じチャンネルの他の試合動画が1,000再生前後の所、その試合は異例の7万再生超えと反響も大きい。

 ☆SAHO☆はオースティンの印象について「手足が長くて体つきがでかいと思いました。フィジカルやパワーがあると思います」と地力がありそうだと語る。

(C)K-1

 相手のアグレッシブなファイトスタイルについては「試合を見ても、気持ちの強さは感じたので打ち合いになると思います。真っ向勝負でも勝つ自信があるし、自分のなかで負けはないんで絶対に勝ちます」と勝利を誓う。
 
 この試合に勝利し、現K-1フライ級王者・KANAへの挑戦を意識しているかと問われると「ここは勝たなあかんと思うし、勝たん限り次はないと思うので、今回はこの試合に集中して、挑戦権をもらえるような試合をしたいと思います」と、強敵に勝利して挑戦状を叩きつけたいと語った。

▶次ページ:【動画】☆SAHO☆の相手の美女ファイターが、相手を容赦なく血みどろに

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・三冠王の☆SAHO☆、初の国際戦に「実力通用するか、負けるわけにはいかない」=日本vs世界対抗戦

・【フォト】真優が黒ビキニ姿で笑顔の片手マッスルポーズ、初参戦☆SAHO☆は「インパクトを残す」

・KANAが初防衛戦、20KO勝利の強打者・フランス人を「100%KO決着で失神させる」=6.25

・菅原美優とMIOが早くも火花を散らす!「派手に仕返し、楽しみで仕方ない」(MIO)=女子大会

・美尻トレーナー・岡部友とお笑い芸人・ゆりやん、初の女子大会アンバサダーに就任=6.25

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧