TOP > ニュース 一覧

【ONE】日本人の母を持つキック女王トッド、スペイン強豪フェルナンデスと激突!=7.22ムエタイ暫定王座決定戦

2022/06/09(木)UP

ムエタイ暫定王座を狙うキック女王トッド©️ONE

 7月22日(日本時間)にシンガポール・インドアスタジアムにて開催される『ONE159』コーメインイベントにてONE女子アトム級ムエタイ暫定世界王者決定戦を行われ、同級キックボクシング女王のジャネット・トッド(36=米国)とララ・フェルナンデス(26=スペイン)が対戦する。7日に主催者が発表した。

【動画】トッドの悶絶級の左ミドルKO!相手が苦悶の呻き声

 現王者のアリシア・ヘレン・ロドリゲス(ブラジル)が現在、第一子出産から復帰にむけての準備期間中のため、今回の暫定王座が設けられた。統一戦は年末に実施される予定だ。

今年5月にONEと2年契約を結んだスペイン強豪フェルナンデス©️ONE

 トッドは日本人の母親を持ち、ムエタイのパンアメリカン王座を2度獲得。20年2月のONE女子アトム級キックボクシングのタイトルマッチで、当時王者だったスタンプ・フェアテックスをスプリットの判定で下し、新王者に輝いた。
 トッドは以降、ONEでムエタイ2戦を行い連勝中。昨年4月の前戦では、元ISKAムエタイ世界王者アン・リン・ホグスタッドをTKOで下している。

 対するフェルナンデスはWBCムエタイ女子フライ級と、ISKA女子スーパーフェザー級の現世界王者。キックとムエタイを合わせて、40勝13敗3分の戦績を持ち、今年5月にONEと2年契約を結んだ期待の欧州強豪だ。

 果たして、トッドがキックボクシングに続き、ONEのムエタイのベルトも獲得するのか。

▶︎次ページは【動画】トッドの悶絶級の左ミドルKO!相手が苦悶の呻き声

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ONE】キック女王ジャネット・トッドが貫禄の左ミドルKO勝利!相手は苦悶の表情で呻き声

・【フォト】平田樹“ビキニ”でマッスル美ボディ

・【ONE】箕輪ひろば、アフリカ強豪ボカンと上位ランカー対決!「必ず1年後に王者になる」=7.22

・2メートル巨漢の世界王者候補がまさかのKO負け!強烈ボディショットで悶絶ダウン=ONE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧