TOP > ニュース 一覧

”天心vs武尊”予想的中の朝倉未来「再戦したら、また勝敗が変わる」

フォロー 友だち追加
2022/06/21(火)UP

天心(右)vs武尊、2回目は無いが…

 6月19日の『THE MATCH 2022』(東京ドーム)で行われた”天心と武尊”の世紀の一戦を、朝倉未来が自身のYouTubeチャンネル『ふわっとmikuruチャンネル』で振り返った。
 未来は「1Rは天心選手有利、2Rも同じ展開が続くが、そこから武尊選手のギアが上がる。武尊選手が追い上げるも、天心選手が逃げ切って判定勝利」とラウンドごとの展開まで、ほぼ的中させている。
 ファンからも「見てきたかってくらい全的中」「怖いくらい完璧に当たってる」と驚きの声が並んだ。

【連続写真】3Rに武尊の右がヒット、天心はのけぞりながら異次元の反撃!未来の今回の予想振り返り動画も

身振りもまじえながら”天心vs武尊”の振り返りをする未来 ふわっとmikuruチャンネル より

 今回の動画で未来は「ほぼほぼ当たった。基本的に予想通り」としつつ「結果から言うと、もう一回やったらまた勝敗が変わってくると思う」と、もし2戦目があるなら結果はわからないと語る。

 理由として「もう(2戦目は)行われないんだけど、もう一回やったら武尊選手の出方が変わっちゃうんで、展開が変わる」と今回の試合内容を受け、武尊側が修正してくるだろうとのことだ。

 確かに、編集部の目からも試合を振り返ると、1Rに武尊は警戒していた感があり、ダウンを喫するも、天心のスピードにびっくりしたダウンのようにも見える。

 3Rには武尊が「どんどん打ってこい」とばかりに笑顔のノーガードで前に出たが、おそらくパンチを食らう前提で行けば倒されることはないと判断したのではないか。
 武尊側のセコンドは「ジャブは捨てろ」と叫んでいたが、今回の作戦は、那須川が苦戦したロッタンばりに圧力で前へ出る”肉を切らせて骨を断つ”戦法だった可能性がある。

 3Rにはその作戦も波に乗り始めたが、武尊のパンチは一発の右ストレート以外はほぼかわされたと言って良い。
 この現実を武尊は、もし再び対戦することがあれば、どう変えてくるのか。

天心の右ジャブからの攻撃が冴えた

 もちろん実際には天心はボクシングへ行ってしまうが、もし次対決したらどうなるのか、それを考えてみるのも格闘技としては面白いだろう。
 武尊は一発を狙ったか、常に大振りのパワーパンチだったが、3Rに武尊のコンパクトなパンチが一発ヒットさせたように、これを織り交ぜて攻めると良い結果も期待できるのではないか。

 なお、未来の動画では他に、自身が2ヶ月後に迫ったメイウェザー戦での勝機などについても語っている。

▶次ページ:【連続写真】3Rに武尊の右がヒットした瞬間!天心はのけぞりながら異次元の反撃

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【THE MATCH・予想】朝倉未来「天心選手の判定勝ち」条件付きで予想、武尊から「思いが伝わってくる」=6.19

・【テクニック】武尊、空振り続くも3Rに1発の右が天心の顔面にヒット!天心は仰け反るも異次元の反撃へ=試合結果・分析

・那須川天心、武尊ダウンの一撃は「会心の左!」攻略法を明かす=試合後インタビュー

・天心が武尊に勝利した新事実!実は手の長さが有利に働いていた

・武尊に勝利後の天心涙、ラウンドガールも涙、そのシーン=THE MATCH

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧