TOP > ニュース 一覧

19歳パヤーフォン、女子タイ人初のK-1王座戴冠へ「ゲーオさんのように」=公開練習

2022/06/22(水)UP

公開練習に臨んだパヤーフォン(C)K-1

 6月25日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催される、K-1初の女子大会『K-1 WORLD GP RING OF VENUS(リングオブヴィーナス)』の[K-1 WORLD GP初代女子アトム級王座決定トーナメント]1回戦で、MIO(26=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と対戦する、パヤ―フォン・アユタヤファイトジム(19=タイ)が公開練習を行った。

【動画】この公開練習と、パヤーフォンvsMIOの煽り映像

 パヤーフォンは1分間のシャドー、続けて2分間のミット打ちを披露。K-1とムエタイの先輩ゲーオ・ウィラサクレックの持つミットに、代名詞のミドルキックをはじめとする切れ味鋭い攻撃を繰り出していった。

鋭い蹴りを放つパヤーフォン(C)K-1

「特に問題なく進んでいます」と体調も良さそうで、「自分としても凄くワクワクしています。せっかく選ばれたのでベストを尽くしたいと思います」とトーナメントを心待ちにしている様子。

 パヤーフォンは、19年10月に初来日し、当時のKrush女子アトム級王者・高梨knuckle美穂とのタイトルマッチに挑むと、延長で敗れたが高いポテンシャルを見せた。20年2月にも再来日を果たして、MOEを相手に完勝を収めている。その後はコロナの影響で来日は出来なかったが、タイでムエタイのキャリアを積んできた。

 1日でK-1チャンピオンを決めるワンデートーナメントに向けては「通常は試合と言ったら1日1試合だけですけど、今回は優勝するためには2試合しなきゃいけないということで、ハードなメニューをこなしてきました」と、気合いを入れて練習に励んできた、

シャドーを見せるパヤーフォン(C)K-1

 一回戦の相手のMIOの印象を聞かれると「凄くスピードのある選手」と分析。「もちろんチャンピオンになりたいので、勝つイメージは出来上がっています」とMIO攻略へ、自信たっぷりに語っていた。

 さらに「ゲーオさんのようにK-1チャンピオンになりたいと思っています。もしK-1のチャンピオンになれたら、女子タイ人としても初めてということになるので、是非チャンピオンになりたいです」とコメント。

 ゲーオは、14年11月3日に代々木第二体育館で開催された現K-1の旗揚げ戦で、K-1-65kg(スーパー・ライト級)初代王座決定トーナメントを制し、その後、K-1を代表する選手となった。今大会は会場も同じ代々木第二体育館。パヤーフォンも同じく、初代王座に就くつもりだ。

豪快なパンチを打ち込むパヤーフォン(C)K-1

 ちなみに、現在世界中で人気の韓国の音楽グループ・BLACKPINKのメンバーであるリサと、パヤーフォンは親戚関係。リサ本人と会ったことはないそうだが、「スターになったリサさんのように自分も有名になりたいと思っています」と、K-1でチャンピオンの座を掴み、日本でスターになることを夢見ている。

 トーナメントにただ一人海外選手として、参戦するパヤーフォンはどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか。

▶次ページは【動画】この公開練習と、パヤーフォンvsMIOの煽り映像

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】6.25 K-1女子大会『RING OF VENUS』KANA防衛戦、菅原美優・MIOら参戦=生中継、放送、配信情報

・【K-1】MIOが公開練習でパンチ強化に手応え「倒せるパンチになってきた」=6.25女子アトム級王座T

・パヤーフォン、高梨knuckle美穂をあと一歩まで追い詰める=試合レポート

・【K-1】手術後復帰のMIOが優勝へ意欲、1勝1敗の菅原美優には「良い舞台でやり返せる」=6.25 初代女子アトム級王座トーナメント

・【フォト】K-1ファイター菅原美優が水着やバニーガール姿!1st写真集『きゅんです』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧