TOP > ニュース 一覧

【グラチャン】フェザー級、無差別級で8人制トーナメント開幕=8.7大阪

2022/07/04(月)UP

『GRACHAN56』ポスター

 2022年8月7日(日)に大阪・176boxで開催の格闘技興行『GRACHAN56』で、フェザー級、無差別級の8人制トーナメントが開幕する。
 GRACHANフェザー級王者であった山本琢也が、タイトル防衛期間内に試合を出来ず王座返上となり、今回[フェザー級王者決定戦トーナメント]が開催される運びとなった。

【動画】フェザー級トーナメント出場が決まった鍵山雄介と、前王者・山本琢也のタイトルマッチ

 フェザー級トーナメント1回戦では鍵山雄介(総合格闘技道場コブラ会)vs大搗汰晟(宇留野道場)が決定した。

 鍵山はDEEPを主戦場に戦った後、2017年にGRACHAN初参戦。2011年には後にUFCファイターとなる佐々木憂流迦と引き分け、ZSTフェザー級王者・奥出雅之、チェ・ドゥホから勝利した戦績を誇るベテラン選手だ。

鍵山雄介vs大搗汰晟

 対する大搗は2019年に朝倉未来1年チャレンジのオーディションにも参加しており、昨年7月にデビューし、現在4戦3勝している。

 他、フェザー級トーナメントには小島勝志(Style Plus Gym)、和田健太郎(ストライプル新百合ヶ丘)、高橋孝徳(リバーサルジム新宿Me,We )、村田俊(ノースキングスジム)、崎山勲(マッハ道場)、萩原一貴(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)がエントリーされた。

荒東 怪獣キラー 英貴vs岡本純一朗

 無差別級トーナメント1回戦では荒東 怪獣キラー 英貴(パラエストラ大阪)vs岡本純一朗(JOKERS)の対戦が決まり、他に瓜田幸造(掣圏会瓜田道場)、佐々木克義(GRORIA MMA GYM)、ズール(BIF)、ラデック(AACC)、ハシモトブランドン(JAWSWEST)の5選手が現在エントリーされており、残り1枠となっている。

 また、フライ級では修斗やDEEPに出場してきた永井美自戒(ながい・みじかい/総合格闘技道場コブラ会)がGRACHANに初参戦し、小林大介(ALIVE)と対戦する。

 なお、同日同会場で16時30分から若手発掘大会の『GRACHANchallenge』が行われ、7月10日まで出場申込を受け付けている。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▶次ページは【動画】フェザー級トーナメント出場が決まった鍵山雄介と、前王者・山本琢也のタイトルマッチ

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【GRACHAN】川中孝浩、長岡弘樹を完封し悲願のGRANDタイトル奪取!

・RIZINにも参戦の“ヒョードル2世”が45秒殺KO!容赦ない怒涛ラッシュに相手は何もできず=ロシアURALFC

・朝倉未来「平本蓮レベルかな。やったら面白い」YA-MANとMMA初スパーで、総合デビュー戦の相手を提案

・【空手】植草歩、道着の寄付活動を開始!きっかけは引退を考えたこと=今月末にモンゴルへ

・世界大人気の“UFCラウンドガール ”アリアニー、猛暑の夏に“ヒョウ柄セクシー水着”が話題

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧