TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】女子Sアトム級WGPに伊澤星花・浜崎朱加・浅倉カンナ・RENA参戦、海外勢と激突!賞金総額1000万円=7.31さいたま

2022/07/07(木)UP

会見に出席した(左から)伊澤、浜崎、浅倉、RENA

 7月31日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.37』の追加カード発表会見が7日に都内にて行われ、RIZIN榊原信行代表が先月24日の会見で開催を発表した、女子スーパーアトム級ワールドグランプリ(WGP)の出場選手と対戦カードが発表された。

 会見には榊原代表と、現RIZIN女子スーパーアトム級王者の伊澤星花(フリー)、前RIZIN女子スーパーアトム級王者の浜崎朱加(AACC)、浅倉カンナ(パラエストラ松戸)、RENA(シーザージム)が登壇。

RIZIN榊原代表(中央)と、女子スーパーアトム級WGP出場の(左から)浅倉、伊澤、浜崎、RENA

 同GPは8人制トーナメントとして行われ、一回戦の対戦カードは伊澤星花vsラーラ・フォントーラ(ブラジル)、浜崎朱加vsジェシカ・アギラー(メキシコ)、浅倉カンナvsパク・シウ(韓国)、RENAvsアナスタシア・スヴェッキスカ(ウクライナ)が決定した。
「日本vs世界」の構図となった一回戦、超新星の王者・伊澤をはじめとする日本4選手は海外強豪とどう戦うのか。

 なお、同GPの賞金総額は1,000万円となり、優勝者に700万円、準優勝者に300万円がファイトマネーとは別に贈られる。

 また、ワンマッチのカードも2試合発表された。

 同大会でヴガール・ケラモフ(アゼルバイジャン/ORION FIGHT CLUB)と66.0kg契約で対戦が決定していた、白川陸斗(トライフォース赤坂)が練習中の怪我(左腕の上腕二頭筋腱断裂)で欠場となり、ケラモフの相手は山本空良(パワーオブドリームジム)に変更。

 さらに、80kg契約でマルコス・ヨシオ・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術)vs阿部大治(フリー)の試合も、新たに決まった。

▶︎次ページは、女子スーパーアトム級WGP一回戦など、今回発表の6試合の対戦カード

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】榊原代表「世界の強豪を招く」女子Sアトム級ワールドGP決定、新女王・伊澤星花の願い届く

・伊澤星花がプロ6戦目にしてRIZIN女子スーパーアトム級王座を獲得、その強さとは!?【月間ベストファイター】

・浅倉カンナが涙の連敗脱出!修斗世界王者SARAMIを判定で下す

・ツヨカワRENAに新相棒、ベンツG350購入でゲレンデ女子に

・【RIZIN】てんちむ、赤鬼ビキニでリングイン「衣装カワイイ!今日も試合、マジ熱かった」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧