TOP > ニュース 一覧

平本蓮、空手で”一撃必殺”目指す! 松嶋こよみ在籍の剛毅會空手で修行

2022/07/28(木)UP

7月2日のRIZINで勝利した平本、空手での進化があった

 平本蓮が空手を始めていたことを27日、自身のTwitterで明かした。
 7月2日『RIZIN.36』沖縄大会でシュートボクシング元世界王者の“怪物くん”こと鈴木博昭に勝利したのは、空手の技術もプラスされていたようだ。
 平本は「この間の試合から初めて取り入れ始めた空手。果てしなく奥が深いけど極めたい。次の試合は一撃必殺を平本蓮どんどん進化しちゃうよ」と一撃必殺を目指しているという。
 沖縄大会では平本は腰を落とし背筋を伸ばした独特な構えだったが、それは平本が学ぶ剛毅會(ごうきかい)空手のものだったようだ。

【動画】平本の独特の構えに注目、鈴木は攻めあぐむ=RIZIN沖縄
 
 このツイートとともにアップされた写真は平本蓮と元DEEPメガトン級王者の長谷川賢、中央には空手を教えた剛毅會空手の宗師・岩崎達也氏が並ぶ。

 岩崎氏は極真会館の元全日本重量級王者。世界選手権の代表選手でもある。空手引退後はMMAに挑戦しヴァンダレイ・シウバと対戦。KO負けしているが、以降グラップリングを学び、空手では沖縄空手の流れをくむ宇城憲治氏にも師事するなど自身の空手を追求し剛毅會空手を立ち上げた。

左から平本、岩崎宗師、長谷川賢=剛毅會空手フェイスブックより

 現在、岩崎氏はMMAで勝てる空手を教えており、弟子の松嶋こよみは、これまでONEで活躍し、先月には『Road to UFC』のトーナメント1回戦で勝利。9月の準決勝を控える。
 平本の空手について岩崎氏に話を聞くと「7月のRIZINの試合に向け、平本選手に空手の指導をしました。試合では早速進化しており、吸収が早いと感じさせられました。昨日、祝勝会を開きましたが、更に空手を追求するとのこと。今後が楽しみです」と語った。
 剛毅會の空手は空手の打撃力のみならず、独特の構えと、なかなか入らせない間合いの考え方、ディフェンスなどもある。果たしてどこまで進化するか。

平本のボディブローが鈴木のボディに食い込む

 剛毅會空手道のFacebookにも平本の写真とメッセージが掲載されている。
 そこで岩崎氏は「試合では指導した『MMAの打撃』を発揮し嬉しいMMA初勝利となりました。彼にとって、そのたった一度の稽古に大きな気づきがあったそうで、型も含め今後とも学んで行きたいとのことでした」と空手での稽古での発見がプラスになったようで「素顔の彼は本当に素直で求道的な、ある意味武道家以上に武に対する探究心溢れる若者」と平本を評価した。
 また、平本は組技経験のない打撃選手だったが「MMAで勝つことが最強になることだから」勝利を目指し追求する平本に、岩崎氏は20年前同じ想いでMMAに転向し、ヴァンダレイ・シウバと戦った時の自分と「全く同じ動機」と自身と重ね合わせ、大変嬉しく思ったという。
 そして岩崎氏は「圧倒的に不利だからやるんです。次世代の『バカ一代』にその魂を継承していけたらと思っています」と平本の活躍に期待した。

▶︎次のページは【動画】平本の独特の構えに注目、鈴木は攻めあぐむ=RIZIN沖縄

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】平本蓮がMMA初勝利!鈴木博昭を判定で下し「朝倉兄弟が終わって、平本蓮の時代です」と咆哮

・【ROAD TO UFC】松嶋こよみが勝利!悲願のUFC契約に向けて準決勝進出

・【RIZIN】所英男がガリガリに!会見で号泣、公開練習ではケガ、それでも体重を落とす理由は

・【Breaking Down】グラマーで注目のラウンドガール尾崎明日香さん「次回はもっと絞る」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧