TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】”初回一本勝ち”伊澤星花がプレッシャー乗り越え涙、RENA戦へ「極めて完全決着で勝つ」=試合後コメント

2022/08/01(月)UP

トーナメント一回戦で一本勝ちを飾った伊澤星花

 7月31日(日)さいたまスーパーアリーナで開催された『湘南美容クリニック presents RIZIN.37』の「RIZIN WORLD GRAND-PRIX 2022スーパーアトム級 トーナメント一回戦」でラーラ・フォントーラ(Constrictor Team)にギロチンチョークで初回一本勝ちした、現スーパーアトム級女王・伊澤星花(フリー)が試合後インタビューに応じた。

【フォト】伊澤のギロチンチョークが極まった瞬間

 試合後の涙の訳を聞かれると「今回の試合は自分がやってほしいと言って、やってもらったトーナメント。期待もされていて、チャンピオンとして『見せないといけない』と思って気負っていました。(試合の)2、3日前までナイーブでした。(試合が)始まった時に、最初の3分攻められなくて我慢のシーンが多かった。その解放感が涙になって来ました」と本心を明かす。

勝利に号泣する伊澤

 準決勝の相手については「RENA選手が前回の会見で『(私と)やりたい』と言っていた。ファンの方の声でも、『RENA選手とやっているところが見たい』と言われるので、望まれるのならやっても良いのかなと思います」とRENA戦へ前向きだった。試合後の会見で、RIZIN CEOの榊原氏は伊澤vsRENAの準決勝がほぼ確定だとしていた。

 RENAについては「見た感じだと打撃の打ち分けは上手」と高いストライカーとしての能力を分析。その上で「打撃でもバチバチになるし、寝技に持っていって寝技の攻防にもなるので面白い試合になるかなと思います」と展開を見据える。記者から「倒す自信はあるか」と聞かれると「あります」と元気に答える。

笑顔も見せた

 メインイベントをきっちり一本で締めた伊澤。「一本で締めることが出来たので、二回戦も極めて完全決着で勝って、女子格の強さ、面白さを見せたいです」と笑顔。その他トーナメント参戦選手の試合を見て「ちょっと判定が多くなっていたので、極めにいく姿勢が見たかったなと思います(笑)」と控えめなダメ出しも。

 さらに「いつもヘラヘラしているけど『かっこいい伊澤星花を見せたい』と思っていた。顔はヘラヘラになっちゃったけど、それが伊澤星花ということで見ていただきたいなと思います」とアピールしていた。

 初黒星を喫した、ラーラは会見で「全ての試合は習うべきことがある。これを元に改善するのみ。早く試合を終わらせたいと思い、ナーバスになってしまった。今日は私の日ではなく、彼女(伊澤)が上回っていました。今日失敗してしまったのは私の問題です。帰って練習します」と語っている。

▶︎次ページは【フォト】伊澤のギロチンチョークが極まった瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】7.31 全試合 結果 速報(女子スーパーアトム級WGP、所英男vs神龍誠ほか)ライジン 試合結果

・伊澤星花、柔術家ラーラにギロチンで逆転一本!号泣し歓喜

・スダリオ剛が左フック一撃で関根シュレックを衝撃TKO

・浜崎朱加、因縁のジェシカ・アギラーに勝利し準決勝進出

・RENA、流血も打撃戦で制し準決勝へ!ウクライナMMA世界女王を退ける

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧