TOP > ニュース 一覧

【K-1】金子晃大、初の国際戦で巻き返しを約束!「ガンガン前に出てくるんで、噛み合うと思う」好勝負の予感も

2022/08/03(水)UP

金子は初の国際戦を行う

 9月11日(日)横浜アリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~よこはまつり~』の追加対戦カード発表記者会見が、8月3日(水)都内にて行われた。今回、発表になったのは4カード。
 注目は、『THE MATCH 2022』で鈴木真彦と対戦した金子晃大(K-1三軒茶屋シルバーウルフ)がイギリスのジョーダン・スウィントン(Look Boral)と対戦する初の国際戦だ。ビッグマッチを経験した金子の巻き返しに期待がかかる。

【動画】金子晃大が怒涛の連打で玖村将史からダウンを奪う瞬間

 K-1の中村拓己プロデューサーが発表した追加対戦カードで、最後に登場したのはK-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者の金子晃大だった。ベルトを肩にかけて、お馴染みのピースで記念撮影に応じた金子は、「THE MATCHで負けてしまい、申し訳ございませんでした。K-1チャンピオンとしての実力をまだまだ見せていないので、これから見せたいと思います」と挨拶した。

 責任感の強い金子にとっては、ビッグマッチでの敗北はさぞや苦しかったことだろう。信頼を取り戻すにはリングの上しかないという決意が、ひしひしと伝わってきた。対戦相手のジョーダンは、パンチとローキックでアグレッシブに攻めてくるファイターで、金子とは打ち合いになること必至。

実方はカリミアンを右ハイキックでKOすると予告

 金子は「ガンガン前に出てくるんで、噛み合うと思う」と好勝負の予感があるという。初の国際戦になるが、「どんな感じになるのか楽しみ。パワー負けしないようにします」と鈴木戦の敗北の悔しさは吹っ切れているようだ。

 また、スーパー・ヘビー級はシナ・カリミアン(POWER OF DREAM)と実方宏介(真樹ジムAICHI)が激突する。カリミアンは、THE MATCHでMAキックヘビー級王者の山下力也から勝利を収め、現在はオランダのマイクスジムでグーカン・サキらと練習している。

 カリミアンは「対戦相手の実方は、私が京太郎と試合をした時、一緒に写真を撮ってほしいと頼んできたので撮ってあげた。彼は私のファンなんだと思う。今度はリングの上で一緒に撮ってあげるよ」とコメント。
 実方は「初めて2mの選手を見てすごいなと思って撮影しただけなのに、ファンと勘違いしている。ヒザ蹴りでアバラを折ってやる」と不満そうに吐き捨てた。実方は石井慧戦で敗北を喫したものの、ヒザ蹴りで石井のアバラ骨を折った経験がある。「1Rにアバラ折って、2Rに右ハイキックでKOする」と予告した。

西京(左)は約3年ぶりにケガから復帰。森坂と対戦

 -58kg契約では、西京春馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と森坂陸(エスジム)が対戦する。西京は19年11月のアーサー・メイヤー戦で先制のダウンを奪っておきながら、左足骨折のアクシデントでTKO負け。長期離脱となり、約2年10カ月ぶりに復帰することなった。

 西京は「ケガが完治するまで1年かかり、1年半競技から離れていましたが、弟の練習に付き合っているうちに、スタミナは落ちたけどパワーとスピードは落ちていなかった。どん底に落ちる中、支えてくれた家族、応援してくれた方たちに喜んでもらいたいと思い、試合を決意しました。骨折した横浜アリーナで、試合をすることに運命を感じています」と復活を決意した経緯を明かした。

 森坂は「自分もケガを乗り越えて復帰した経験があるんで、さらに強くなることは分かっています。勝ってタイトルにつなげたい」と強くなった西京を受け入れて、その上で勝ちに行くという。

 それぞれのストーリーがある、今年の「よこはまつり」。何が起こるのか当日が楽しみだ。

 なお、出場を予定していたマハムード・サッタリはケガのために欠場。スーパー・フェザー級王座決定トーナメント一回戦で横山朋哉と対戦する予定だったベイリー・サグデン(グランサム)がケガで欠場となり、スタウロス・エグザコスティディス(ギリシャ/Nasos/Mejiro Gym)に変更となった。

<決定対戦カード>
▼スーパーファイト/-56kg契約
金子晃大(K-1三軒茶屋シルバーウルフ)
vs
ジョーダン・スウィントン(イギリス/Look Boral)

▼スーパーファイト/K-1スーパー・ヘビー級
シナ・カリミアン(POWER OF DREAM)
vs
実方宏介(真樹ジムAICHI)

▼K-1スーパー・ウェルター級
アビラル・ヒマラヤン・チーター(ネパール/志村道場)
vs
ジョムトーン・ストライカージム(タイ/ストライカージム)

▼tvk開局50周年記念試合/-58kg契約
西京春馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
vs
森坂陸(エスジム)

▶次ページは、【動画】金子晃大が怒涛の連打で玖村将史からダウンを奪う瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【THE MATCH】RISE王者が強さ証明、鈴木がK-1王者の金子を下す

・【K-1】金子晃大、激闘のトーナメント制覇は”気合い”、6月のメガイベントにも「オファーあれば出たい」

・【THE MATCH】山下力也のハイキックは不発、カリミアンが判定勝ち

・【K-1】悪夢再び、西京春馬がまたも足の負傷によりフランスのメイヤーにTKO負け

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧