TOP > ニュース 一覧

村田諒太、ゴロフキン戦を初のフル視聴「しっかり構えろ」「下がるな!」心の声

2022/08/07(日)UP

ゴロフキンに果敢に攻める村田(2022年4月)

 8月8日(月)21時よりWOWOWで放送される『エキサイトマッチSP「村田諒太vs ゲンナジー・ゴロフキン」』の収録に、前WBA世界ミドル級スーパー王者の村田諒太(帝拳)がゲスト解説として臨んだ。
 今年4月9日に行われたこの試合、「試合後は一度もフルで試合を見ていない」という状態でスタジオに登場した。
 歴史に残るゴロフキンとの戦いを1ラウンドから振り返った。番組で初めて9ラウンドを通して見た村田は「負けた悔しさより自分の弱さを見て感じた」と感想を口にした。

村田諒太

 試合から4ヵ月、一度もフルで映像を見なかった理由について村田は「見るということは反省して次に活かすためであって、今回は次が決まっていないので…」との説明。

 ゴロフキン戦に関しては「調整はうまくできた。自分の力を出すだけだと思って戦った」と話し、「(前半は)意外にいけると思った。右のボディストレートなどはいい感触があったし、効いているのもあったと思うが、(顔面へのパンチは)暖簾に腕押しといった感じだった」と相手のディフェンス力を称えた。潮目が変わったと感じたのは4回から5回あたりだったという。「4回は自分にとっていいラウンドだったが、そこで距離をつかまれて対処された。潜ってきた修羅場の差を感じた」と感想を口にする。

村田(中央)がゴロフキン戦を初めて9ラウンドを通して振り返る

 勝負が決した9回。「最初のワンツー、相打ちで右をもらった。あれが効いていた」と明かし、「やり返すだけだと思っていたけれどダメージがあった」と続ける。映像を見ながら、「おまえ、しっかり構えろよ」「下がるな!」「あとからのパンチが効くわけないよ」「なんでワンツーじゃないんだよ」と胸のうちで自分を叱咤していたという。そして「やりたいことができていた部分もあるけれど、全然ダメ。自分の至らなさばかりが目立った」と悔しさを滲ませた。

 なお、番組では「村田諒太対ゲンナジー・ゴロフキン」のほかに4月9日にサポーティング・カードとして行われた中谷潤人(M.T)対山内涼太(角海老宝石)のWBO世界フライ級タイトルマッチも放送・配信する。


<番組概要>
『エキサイトマッチ~世界プロボクシング 村田諒太出演!エキサイトマッチSP「村田諒太vsゲンナジー・ゴロフキン」 #17』
放送日時:
WOWOWライブ、WOWOWオンデマンド 2022年8月8日(月)21時~ ※初回
WOWOWライブ/WOWOW4K、WOWOWオンデマンド 2022年8月13日(土)9時30分~

▶︎WOWOW視聴の申し込みページ

▶︎次のページは【フォト】ゴロフキンのパンチに村田のマウスピースが飛ぶ!この激闘の迫力の名シーン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・村田戦”涙のリングガール”天野麻菜はビール女子、飲んでもグラマーでスリムに保つ秘訣は?

・【ボクシング】ゴロフキンがTKOで王座統一に成功、村田諒太は大健闘も9ラウンド剛腕に沈む

・村田諒太、“傷だらけの顔”でゴロフキン戦振り返る、大健闘も「タオル投入は当然」

・ゴロフキンが激闘の村田に贈ったカザフ”民族衣装”、五輪でもトレンド入りの話題に

・村田vsゴロフキン戦で涙し反響のリングガール、感動をSNSで発信「試合はぜひ生観戦してもらいたいです」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧