TOP > ニュース 一覧

【K-1】谷川聖哉が一撃で効かせるローに手応え!対世界へ「スタートラインに立てた」

2022/08/12(金)UP

谷川聖哉

 8月11日(木・祝)福岡国際センターで開催された『K-1 WORLD GP 2022 K-1フェザー級世界最強決定トーナメント』の一夜明け会見が、12日(金)福岡市内にて行われ、K-Jee(K-1ジム福岡チームbeginning)との”日本人頂上決戦”を判定で制した谷川聖哉(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が出席し、試合を振り返った。

【動画】谷川の強烈なローキック炸裂!K-Jeeがダウンの瞬間

パンチを振るう谷川

「今回は”日本人最強決定”という位置付けで、最低限勝てたことは良かったけど、課題の残る試合でした。KRESTのトレーナーに練習の半分も出ていないと言われて、もっと磨きをかけないといけない。勝ったけど反省の多い試合でした」と試合を振り返る。圧勝だったが、試合内容には満足していない様子だ。

 K-Jee戦に向けて、ディフェンスを意識した谷川。その対策通り、K-Jeeのパンチは序盤から被弾せず、得意な蹴り技で試合を優位に進めた。2Rには、奥足への前蹴りでダウンを奪ったが、その技は今大会で篠原悠人をKOした与座優貴の必殺技の”与座キック”だ。

ハイキックで攻める谷川

 この技は、相手の奥足へ前蹴りを放つというもの。「1発目で効いたので、狙い通り」と抜群の手応え。KRESTに所属する様々なファイターとマススパーリングを重ねることで、新たな技術を積極的に取り入れている。谷川と同階級の選手は、同門に少ないが刺激になっている。

「(自分は)ベルトは持っていないので、通過点に過ぎない。この階級が日本人がトップではない。ここからが本当の勝負。今まで以上にK-1に人生かけないと倒されるし、みんなの期待に応えられない」と気を引き締め、この勝利を”通過点”と認識している。

一夜明け会見での谷川

 最後に「自分はK-1グループに参戦して3年目ですが、ずっと言っている日本人が自分より体格の大きい外国人に向き合って、倒していく姿をお見せしたかった。やっと時間がかかりましたが、そこのスタートラインに立てた。次はぜひ外国人と当ててほしい」と海外強豪選手との対戦を見据えた。日本最強を証明した谷川が、対世界へ羽ばたく時が来た。

▶次ページは【動画】谷川の強烈なローキック炸裂!K-Jeeがダウンの瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・クルーザー“日本人頂上対決”は谷川聖哉に軍配!K-Jeeから2度のダウンを奪う

・【K-1】与座優貴、鮮烈KOは話題の”与座キック”や野杁正明の存在が鍵!朝久泰央との再戦へ

・『K-1』8.11 全試合 結果 速報(フェザー級世界最強決定T、K-Jeevs谷川聖哉、石井一成、江川優生など)=K1 試合結果

・現王者・軍司泰斗が斗麗を1R KOで下し優勝「絶対王者の始まり」次期エースをアピール

・【マッスル】道端カレンが”ビキニフィットネス”で県大会初優勝、次は13日の東京大会へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧