TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】元統一王者ロペス、TKO勝利で歓喜のダンスとバック宙!新階級で王座目指す

2022/08/15(月)UP

ロペスが7回TKO勝利、カンパに強烈な右を打ち込む(Getty)

 元世界ライト級統一王者テオフィモ・ロペス(25=米)が13日(日本時間14日)ネバダ州・ラスベガスのリゾートワールドラスベガスで行われたスーパーライト級10回戦に挑み、WBO同級11位のペドロ・カンパ(30歳=メキシコ)に7回TKO勝利。直後に喜びのダンスからバック宙を披露した。

【動画】ロペスがTKO勝利の瞬間、ロペスダンスとバック宙も!

 昨年11月にジョージ・カンボソスJr.(29=オーストラリア)に敗れたロペス。ワシル・ロマチェンコから奪ったベルトを含めたWBA、IBF、WBO+WBCフランチャイズライト級王座から陥落。王座を失ったロペスは今回約9ヶ月ぶりの試合で階級を上げ勝利、世界2階級制覇へ幸先のいい一歩を踏み出した。

 試合は序盤からアグレッシブに攻めるカンパに、ロペスは2回からペースを上げた。ロペスはカンパに右をクリーンヒット!4回にはカンパの左目下が腫れ上がるほどだった。
 そして7回、ロペスは左ストレートでダウンを奪うと、反撃に出るカンパの打ち終わりに怒涛の連打、左フックが3発立ち続けにヒットしたところでレフェリーが試合を止め、ロペスは約2年ぶりの勝利を収めた。

 勝ったロペスはこの勝利で17勝1敗(13KO)に。試合後のインタビューで「(元4団体統一王者、現IBF / WBO王者)ジョシュ・テイラーと試合をしたい。レジス・プログレイスやホセ・ゼペダ(※両者はテイラーが返上したWBCの王座を争う方向)とも戦いたい。全てのベルトを獲り、2階級の統一王者になりたいんだ 」と語った。

▶︎次のページは【動画】ロペスがTKO勝利の瞬間、ロペスダンスとバック宙も!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・テオフィモ・ロペス、”まるでヌンチャク”異次元の縄跳び映像を公開

・皇治がボクサースタイルに!ヒロキングにバッティングされるも優勢に展開

・皇治と戦ったヒロキング、「倒したかった」悔しさ滲ます

・井岡戦の”黒ビキニ”ラウンドガール波田妃奈「想像以上の反響でびっくり」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

新着情報


TOP > ニュース 一覧