TOP > ニュース 一覧

【修斗】女子ボクシング世界3階級制覇・ライカが初参戦、SARAMIに勝利した韓国ファイターと激突=9.19

2022/09/09(金)UP

ライカvsキム・ソ・ユル

 9月19日(月・祝)に東京・後楽園ホールで開催される『プロフェッショナル修斗公式戦 PROFESSIONAL SHOOTO 2022 Vol.6』の追加対戦カードが発表された。女子プロボクシング世界王座3階級制覇のライカ(RIGHT THING ACADEMY)が初参戦し、韓国のキム・ソ・ユル(MOB Training Center)と対戦する。

【動画】元ボクシング世界王者ライカが女子空手ファイターとMMAで激戦

3戦目でMMA初勝利をKOで掴んだライカ(左/2015年5月)

 ライカは2000年に女子プロボクシングでデビューし世界3階級制覇を達成、日本の女子プロボクシングの礎を築いた。2014年1月に引退すると、その年からキックボクシングとMMA(総合格闘技)に参戦。現在はパンクラスを主戦場に戦っており、今回修斗には初参戦となる。

 対するキムは2017年にキャリアをスタートさせ、国内外で活躍。KOでも一本でも試合をフィニッシュでき、判定となってもしっかりと勝ち切る戦術も持ち合わせたコンプリートファイターだ。2019年に日本で開催された『ONE Warrior Series(OWS)8.日本VS世界』では、現修斗女子世界スーパーアトム級王者SARAMIにも勝利している。

SARAMIにパンチを当てるキム・ソユル(右/2019年10月)

 SARAMIも当時を振り返り、キムのフィジカル面での強さを強調しており、ライカとの一戦は階級が上のフライ級での試合となったが、力負けしない自信があることがうかがえる。キムが今回の修斗参戦のゴールにSARAMIの持つ世界タイトルを見据えているならば、スーパーアトム級が俄然熱を増す事だろう。

 階級を超越した異次元女子バトルに注目が集まりそうだ。

<追加対戦カード>
▼女子フライ級5分3R
ライカ(日本/RIGHT THING ACADEMY)
vs
キム・ソ・ユル(韓国/MOB Training Center)

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▶次ページは【動画】元ボクシング世界王者ライカが女子空手ファイターとMMAで激戦

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【DEEP】元女子ボクシング世界王者ライカ、今度は総合に挑戦

・【REAL】元女子ボクシング世界王者ライカがKOでMMA初勝利

・(2019年)キム・ソユルがSARAMIに勝利した試合

・【修斗】“MMAのマイク・タイソン”西川大和が緊急参戦! 草・MAXと激突=9.19後楽園

・【修斗】正規王者に昇格の猿丸ジュンジが新井丈を迎え初防衛戦、『ROAD TO UFC』で勝利した内田タケルが関口祐冬と対戦=9.19

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧